FC2ブログ

隣の芝生SM雑記帳

SMを中心とした乱文です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. この記事のURL --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猥褻ですらない骨と皮

いやいや、びっくりしましたよ
こーんな辺境の地のブログまで検閲の手が伸びたのかと・・・ でも冷静に考えたらアンコの入っていないたいやき君の薄味ブログが通常人の羞恥心を害し性欲の興奮、刺激を来たすだけの内容を伴っているのかははなはだ疑問と言えます。平たくいえば立つものも立たないかもしれない情けない状態・・・・・「善良な性的道義観念」というのは 哲学的で良くわからない・・・

今回の件に限らずこの世界で長年住み慣れた島にもこのところ少しずつ変化が認められていたことも事実・・・・あたかも気候変動の影響を受けつつある南洋の島国のように・・・・凍結のことを知った時、来るべきものが来た・・・・と感じました。
記事の中には自分自身が気に入っているものもあるので、2度と読めないのはさびしいなー などというアホな感想ももったりして(笑)

一瞬とはいえ凍結され手の届かないところに行ってしまったと感じた玉手箱が無事に生還したとなれば、何かは書いてみるでしょ・・という感じで休眠ブログの賦活化対策としての一時ダウンだったら高等戦術でしたねー

放置中も訪問してくださった方がいらっしゃったようで感謝です!
  1. この記事のURL 2015/12/10(木) 01:01:24|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買い出しに行ったよ!

久しぶりながらブツブツ記事で申し訳ない・・・・・

環状線に乗車するのは久方ぶりかも・・・・ ミーティングに備え道具を物色しにお出かけ・・たまたま飛び込んだのが先頭車両・・・ 土曜日昼過ぎの1両目は人もまばらで明るい解放感があります。

鉄道オタクというのはまったく理解の範疇外ですが首都圏大動脈の先頭車両に陣取ると視界には何列ものレールが広がり不思議と見入ってしまいます。
・・・が、何か違和感が・・・・なんでだろう・・・・ と考えると 運転手さんが立ち乗りしてるんですね(驚) そんなに電車の先頭に乗った経験が豊富というわけではないですが、電車ドライバーは背筋を正して座って前方を見据えている・・・という思い込みがありましたが・・・
年の頃30代半ばの運転お兄さん、細身で右手を運転台の上に斜めに差出し斜に構えて運転しています・・・・ 11両もの大車両を導いているとは思えない軽快なノリで次々と駅をクリアーしていきます。 もしかして今運転手さんの中で流行ってる??
座るのも忘れていました・・・目の前のパノラマと大都会の左回りの鉄路を小気味よく乗りこなしていくアンちゃん・・・予想だにしなかった娯楽でした。
もしかして痔が悪化して座れなかった?

アンちゃんと交代して乗り込んできたおじさんはしっかり座席に腰掛け正統派の運転です。この時点でにわか鉄道オタクとなった馬鹿者はパノラマを楽しみつつも運転手さんの挙動も気になります。  ・・・と、気が付いたことが・・・・
その運転おじさん、停車するたびに ふっと左窓に視線を送るんです・・・・ またまた何でだろう??? という疑問が湧いてきましたが、数駅観察するうちに仮説は確信に・・・ 止まった時に丁度緑のラインが運転手席窓に合致するのが良いのではないかと・・・
マニアの間では常識なんでしょうが、たぶんそうなんだと思います。
左側にホームがある場合にはホームに緑の線が書いてあるし、ホームドアにも緑の線がついてます。問題は右側にホームが来る場合だ! ここで目的地の秋葉原に到着・・・
某有名ア〇ル〇ショップに向かいました。 ここでも驚きは若い女性が多い・・・大抵はスケベそうな彼氏に連れられて・・・というパターンですが、女子だけの団体もちらほら・・・・おじさんがスマホでバ〇ブを撮影していて叱られていました。  思うに彼女さんに 「これどう?」的なメールを送って楽しもうとしていたか・・・ぜーんぶその場で画像を消去させられていました(泣)
我が家が何を購入したかはさておいて、足早に先頭車両に向かいます・・・・・

科学的な事と神秘思想は相容れないのでしょうか?
むかーしに伸るか反るかの実験をしている相棒がお札を壁に貼っていたことを思い出します。 科学は合理的で神秘的、あいまいな世界は受け入れないかと思いきや、超越的な存在が創造したこの世界の法則性をひとつひとつ発見する旅路なのだそうです。
自分たちがもがきつつ知りたがっている答えをすべてお見通しの存在がある・・・・ この考えを受け入れるのには勇気がいりますが、齢を重ねるごとに目を背けられない事実なのかもしれないとも思います・・・・

そーんな仰々しいことではないのですが、最終実験・・・・ 右側にホームがある駅・・・早く来い!   ちょっと心配なのは今回の運転手さんは若いのにポーカーフェイス・・・立ち乗りでイケイケでもないし、小さいおじさんの安全運転でもないし・・・・自分の視線の先にディスプレイパネルがあるかのように真っ直ぐ前を凝視したままです・・・・  
「うーん、これはダメかな・・・次の電車に乗り換えようかな・・・」 (←この日は徹底的にヒマでしたね)  などと思っている時に右ホーム、スライドドア無のホームに滑り込んだ・・・ 一番前に乗っていて初めて分かりましたが駅に到達する時ってかなりのスピードなんですね・・・ ホーム上の人が歩いていると線路にダイブするのではないかと不安になります・・・ じっさいホームの端に青白い光を点灯させている駅も多いです・・・・

この駅に停車した時にクール運転手がちらっと左下を見ました・・・凝視していたんで(やっぱりヒマ人だ) 帽子の動きで見逃しませんでした・・・・ 思わず左側の窓に駆けより下を見ると・・・・ 歩道の脇についているような柵にしっかり緑のテープが貼られていました・・・・  「実験は終了した・・・・」 っていうジワーっとした達成感が湧きあがります。22年越しのプロジェクトの最後のピースが嵌った時も、わずか小一時間の乗車で自分の知らなかった事を発見した時も感覚は一緒なのが不思議ですねぇ・・・・
前者は人類を超越した創造者が作成した法則・・・ 後者は電車会社の人が別に深い意味もなく貼ったのだと思いますが・・・・・

ミーティングでも今後につながると思われる発見があったのですが、それはまた別の機会に・・・・
  1. この記事のURL 2014/08/28(木) 21:46:33|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

変な訪問者

やっと暖かくなってきましたね・・・
寒がりM女さんなんで冬期のミーティングはお湯に浸かっているか布団にくるまっているか・・・のふやけた内容になりがち・・・ これじゃダメだと髪の毛ひっぱってお湯に頭を沈めてみたんですが、「鼻からお湯が入ってヒリヒリするよー(泣)」と抗議が・・・ 「次からは生理食塩水風呂にしろ!」 ってことなんですが、2Kgくらい塩投入しなくちゃならないみたいで壮大なプロジェクトになりそうです・・・・ ローション風呂にしろ生食風呂にしろ明らかに配管には悪いですよね・・・・

1a
縄縄軍団も丸まって冬眠してまして、やる気が感じられません・・・・
手前のひとは亜麻縄というそうですが、こんな色なんですね・・

3a
お尻の大きいこの人は最近活躍してくれているスワンちゃんです。写真の雰囲気はおどろおどろしい仕上がりですね・・・ 出番が多くてお疲れでしょうか?

今回はゲスト参加の複数でした・・・が、やってきたのはカッパ大王の使者でした・・・
4a
遠路はるばるご苦労さまです! 真面目にやらないとお尻から血を吸われるかも・・・
吹き出しの中に入れる一言・・・ もうひとひねり欲しいところですねぇ・・・ 

  1. この記事のURL 2014/04/13(日) 14:26:20|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一粒の種

気が付くと周囲の流れに押し流されて日常を受け入れていることに気が付きます
だんだん経験を積んでいくと出会ったことも無い新しい事・・というのは次第になくなってきます・・・あくまでも自分のホームで活動している時だけれど・・・  自分のホームを捨てて荒野に討って出ろ! というのが文脈上の結論になるんだろうけど、無鉄砲に地平線目指して走っていくと帰り道が分からなくなる可能性が大・・・・ これは冗談じゃなくて、旅先でジョギングする時に景色に見とれてあてどなく走っていて帰れなくなった人は実際に居るらしいです・・・・
それでも自分のホームに閉じこもっているのでは新たな世界が広がりませんので、庭先に新しい種を蒔いてどんな芽が出て来るのかを見守りたい・・・    ある日気が付いたらジャングルになっていたりして・・・・
  1. この記事のURL 2013/10/09(水) 02:11:00|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

釣り掘りよりもレーダーだ!

月の満ち欠けを見るにつけ、今では当たり前のように感じている宇宙の法則を昔の人は紙とペンで導き出したわけで凄いことだなー・・ と感じ入ります。 基本は自然に起こっている出来事をじーっくりと観察することなんですね・・

宇宙の果ての探査は知らない事象の探求の最たるものですが、海の中は最も深いところでも10Km位ですが、まだまだ謎が多い世界なんだそうです。 後輩君が巨大イカマニアで折につけ話をするので「深海の超巨大イカ」を見てみましたが、なるほど面白い・・・ あの手この手で神秘のベールを一枚ずつしゅるしゅるとはがしていくのは人間の「覗き見したい」本能を刺激するんですね・・・・ 科学研究というと眉間にしわ寄せて・・・っていう方向になりがちなんですけど、脳内快感物質が出る方向に掘らなきゃいけないんだなー ということを再認識した次第です。

・・で、深海というところは浅瀬と違ってまっ平らで隠れる場所がない世界なんだそうです。そんな領域でどんな風に巨大イカが繁殖しているのか? っていうのはまだ謎だそうです。
・・たしかに代々木公園の芝生の真ん中でまぐわえ って言われても抵抗ありますからねー・・ いや、それがいいんだという白昼煌々派もいらっしゃることは存じております (笑)

巨大イカがどのように出逢うかはさておき、人類はあの手この手で出逢いの方法を進化させています。
最近はスマホのGPS機能を使うんだそうです。 確かにお下劣な目的ではなくても 「ダイオウイカがどうやって産卵するのか妄想を共有したい!」 っていう時に仲間を見つけるのには便利かもしれません。

さっそく調べてみると男女の劣情が絡むと、とたんに騙した騙されたの夢の無い話になります。 それに比し爽やか(?)なのはオス同士で語り合おう っていう目的のやつですね・・・
全世界に300万人のユーザーというふれ込みのヒットアプリみたいです。
SM系ではあるんでしょうか? SMはM女さん側からすると真剣度というかマニア度が高いのかな・・と最近感じています。
それに対し男性側からは通常の交渉でも突く側な訳で、劣状の縁側としてSM的なことに興味があるのか、M女さんの真剣な思いを受け止められるだけの狭量があるのか・・・やや曖昧な点もあるのかもしれないです。

謎の超巨大イカは人間の煩悩を尻目にどこかの深海でしっぽりとまぐわっているでしょう・・・・・ 
  1. この記事のURL 2013/04/21(日) 21:16:34|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

街中の風景

年の瀬から繁華街と言われる街中を徘徊する機会が何度かありました。仲間内の飲み会だったり、仕事で使用する小道具の部品を買出しに行ったり・・・ 街を歩いていると、エロ世界の入り口を垣間見ることがありますが、今回はエロおじさん、それも60代から70代くらい・・・・を目撃しました。
1人はどう見ても水道の工事屋さん といった作業服着た小太りのおじさん・・・髪の毛は手入れしていない白髪がドーナツ状に残った正統派のツルピカおやじ頭です・・・違和感があるのは隣に40歳前後の首にタヌキの毛皮みたいな巻物巻いた細身の派手目お姉様がいること・・・・ 近くの水商売のママさんが、お店の水道管直してもらうためにおじさん呼んだとしか思えない組み合わせなんですよね・・・・   こういった光景を見ると後をついちゃって行くのが暇な時の悪いくせなんですよねー・・・ おじさん、鼻をずるずるさせて色気も何もない感じでしたが、2人で駅裏のラブホテルのフロントに消えていきました・・・・やるなぁ・・・・
その後、飲み会のために次の盛り場に移動したんですが、まだ時間があるのでエロデパートといわれるところに最近のトレンドをチェックしに・・・・
最近の電動玩具はシリコン素材で手触りが良いものが出ているんですね・・・・ 残念ながらお店の中は20代と思われるあんちゃんのグループだけでしたが、中の1人が「この前ペニバンで犯されちゃってさー・・、あれどこだよ・・」とか、「これって女に使うSM用品じゃねえの、オトコ用はどこだ?」 とかおそろしい事を言いながら店内を徘徊していました・・・・まだ若いのに将来有望?
・・・とお店の端の方にある売れ残りDVD格安セールみたいなワゴンのところに、もはやお爺さんと表現した方がよい仙人が・・・・ DVDのパッケージを手に取り口をもごもごしながら宣伝文句を読んでいる!
あぁ・・・自分もあの御年齢になってもエロ心は失わずにいれるだろうか・・
仙人様と異なり茶髪のセーラー服には今でも興味はありませんが・・・・・

本当は屋外露出とかノーパンでミニスカートはいたSMカップルさんとか・・・・そういった場面に遭遇したいんですが、UFO研究家が目撃できないのと同じなんでしょうね・・・・

そういえば、1か月放置していたんで又我が家のてっぺんに宣伝が・・・・時々気になって見に来るんですが「ペニス増大!」系の広告ばっかり・・・・当てつけかっ! (怒)
広告も家主を選ぶんですかね・・・・

今年もオモテ稼業と同様、アナザーワールドでも充実した時間が得られればと祈願しております。
よろしくお願いします!

 
  1. この記事のURL 2013/01/03(木) 16:41:26|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本当にひとりごと・・・

最近は何でも略すのがはやっているのか、NTR これは寝取られ願望という特殊分野だそう・・・
このところ立て続けに2人の方から「できちゃったけど、本命か遊びの人か分からない」 って相談を受けました。
この手の相談は今までもありましたが、大抵は「誰にも言えない・・・」 って感じの演歌調の登場の仕方が定番でした。 ・・・が、久々にあたってびっくりしたのは本命君も一緒についてきているんですよね・・・
そういった時は一応まぐわった日を時系列で思い出してもらって事情聴取するんですが、1人は「実は遊び君が別々に2人いまして・・・」 という猛者でした。 驚くことに、そこらへんの事情を本命君も知っているということなんです。
本命君、怒るでもなく、悲嘆するわけでもなく、話を聞きながらも結構淡々としているのがとっても不思議でした。

・・で、2つめの略語がNIPT(non-invasive prenatal genetic testing) 最近報道で見かけるようになった「採血だけでお腹の赤ちゃんの遺伝子診断するよ」 っていう検査ですね・・・・ お産をする年齢が上がったことで、異常があったらより早く、安全に知りたい ということで、様々な技術が開発されてきました。 そのうち一つの方法が1年くらい前から実用化されて日本でもこの秋から導入される予定でした。・・・が、倫理的な問題をもう少し話し合う必要があるのではないか・・・ という声があがり、現時点では導入は技術的には可能だけれど、体制が整備されていない・・・ということで、止まっています。
・・・一方、ルール作りをしている間に「採血するだけで、お腹の子の父親を鑑定しますよ」 っていうビジネスが既に始まっちゃてるんですよねー・・・  表玄関のところで色々と倫理的な問題を議論している間に染色体の検査も裏口のネット受付で格安料金で遺伝子検査しますよ・・・ ってところが、早晩出てきそうです。
無修正動画がお茶の間から見れる時代になったんで、国内だけに通用するルール作り 自体が次第に意味のないものになりつつあるのかもしれません。

大量の遺伝子解析を短時間に行える技術が進歩したことで、人間の奥底に潜む神秘も暴かれる日も近づいてきたのかもしれません。 攻撃性に関与する遺伝子の研究はあるようですが、マゾヒストに関してはまだまだ解明されていないようです。 「彼女が飲んだコーヒーカップの縁からマゾ性を診断しますよ」 っていう技術を確立したら注文殺到するでしょうか?  それより、「ご主人様が本当にサディストなのか調べてほしい」 って依頼が来たりして・・・・・

最初に登場した2組のカップル・・・・その後の消息は不明です。








  1. この記事のURL 2012/11/23(金) 21:30:38|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

天然 vs 養殖

ある日メールボックスに  「誰にも言えない恥ずかしい相談にのってください、私はマゾなのでしょうか?」  ってメールが来ていたらどうします?
あー、またエロおやじに撒餌を蒔いてる業者か・・・ って思いますよね・・・・でなければ、自分がマゾだかどうかをわざわざ他人に質問するなんて天然さんだなー って事になります・・・

・・・・ん? 「天然」・・・・ 以前にもこの話題は出た・・・・ 

食の世界でいくと「天然もの」 っていうのは美味しくて値がはって当然・・・って感覚がありますよね・・・ 主に魚介類でしょうが・・・・ 養殖というと一段低い立場に見られがち・・・

SMの世界でも当然、天然物と養殖物のどっちが良いか(美味しいか)という疑問が湧きあがります。

究極の養殖ものというとアダルトビデオの世界ではないかと・・・・ それも水槽の中で泳いでいる姿を指をくわえて見ているしかない・・・という生殺し状態・・・・

天然物・・・というと 「真正M女」 という古風な表現になるんでしょうか・・・・

星の数ほどあるSMパッケージの中でも「真正M女」が出演していることになっているタイトルは何か別の輝きを放っているように見えます・・・・単にタイトルつけたヤツに自分の軽薄なスケベ心を弄ばれているだけですが・・・・、 でも作り物でない真のマゾ女性というのは オトコのご無体な要求になんでも答えてくれそうな甘美な匂いがするわけです・・・
・・が、実際、日常で玄関を開けたら「真正M女」さんが宅配されてきたらどう思います?  
昔、近所にプラモデル好きのおじさんが住んでました。 そのおじさんを手伝ったんだか何だか詳細は忘れてしまいましたがお礼に結構大きめの船のプラモデルをプレゼントされたんですよね・・・・ 帆船のプラモデル って作ったことある人は分かると思いますが、一般小学生が太刀打ちできるレベルではない訳です・・・・ 案の定ぐちゃぐちゃになりつつあって、そのころを見計らったようにおじさんが現れるんですよね・・・・ 「あー、これはヒドイなー・・・」などと言いながらプラモデルは持ち去られ、一週間後にピカピカの完成品が届けられました・・・・
これって何だか嬉しくない・・・・・・

真正M女さんを更に自分仕様にカスタマイズするぜ・・・・ っていう考えもあるかと思いますが、天然M女さん 神秘のベールに包まれています


・・・と何となく思っていたら海の向こうにも同じような考えの人がいるようです。
「natural born slave って本当にいるの?」 って質問しているM女さんがいました。例によって回答編を・・・

稀に、「私は正真正銘のマゾ女です」 っていうヒトもいるかもしれないけど、大多数は自分と同じSの部分も持っている多面的な存在なんじゃないかな?
だいたい、「正真正銘のマゾ女」なんてふれこみはバカなご主人様を持ち上げて満足されるための釣り餌みたいなもんよ!


おー、 なかなかキビシイ意見ですねー・・・

「真正M女です」なんて宣言して何になる?  思うにそういった事を口にすることで、自分の考えを確かなものにする・・・という行為なのかなー・・・
意地悪な見方をすると「自分は一般ピープルとはちょっと違う・・」ってアピールしたいところもあるのかも・・・



では養殖ものの方が良いのか・・・・ っていうことに関しては、今のところ意見は見つけられていません・・・

「ったくー、文字ばっかりのエロブログほど始末におえないものはないんだから・・・天然物でも養殖物でもいいから、さっさとエロ写真載せろよー・・・(怒)」

・・・・これが消費者の方の声ですね・・・・
  1. この記事のURL 2012/09/30(日) 21:44:15|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

首輪の行方

いや、世知辛い世の中になったというか・・・・ FC2ブログ・・・1か月以上放置するとお仕置きされるシステムになったんですね・・・・  いえいえ、これはモチベーションを与えてくれるFC2さんの愛あるお尻叩きとして前向きに捉えましょう!

・・で今日のお題は
「2人の関係に終止符が打たれる時・・・・・」
 そのカップルさんにとって、首輪は主従関係で重要な位置を占めていた・・・ということにします。
これはピアスの場合もあるだろうし、もっと普通のネックレス・・・とかもあるかも・・・
いずれにしても2人の関係性の象徴をどうするかということ・・・・
首輪は主さんか従さんか、 どちらが引き取るのでしょうか? これは「べき」ではなく個人的意見・・・しかも理由も述べよ・・・という理屈っぽい設定です。

従さんが引き取る場合、さらに疑問が生じます・・・ゴミ箱ポイか・・・・五寸釘打って夜な夜な呪いをかけるか・・・ もしくは引き出しの中にそっとしまっておくか・・・ 

さらにさらに・・・ポイしなかった場合で
主さんから単に与えられた首輪ではなくて、貴女が主さんを想いながら手作りした首輪だったとしたら、関係性を解消した後も自分の首につけてみることはあるのでしょうか?

主さんが引き取る場合、やはりゴミ箱ポイか・・・・次の奴隷さんに使い回しするか?

考えてみると、首輪とかはゴミ箱行き確率高そうですが、ちょっと手のかかった鞭だったらどうなるでしょうねぇ・・・ 
M女さんにとって、新しいpartnerがヨレヨレの縄を取り出した時・・・・評価は分かれると思いますが、どうなんでしょうか・・・・
  1. この記事のURL 2012/09/08(土) 01:07:16|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

性奴隷と哲学

8月に入ると夏休みモードのためか野暮用が若干減少してくれます。 そんな時は庭の雑草抜きからメールの整理まで普段おそろかになっている用事を片付けないと・・・・
メールの受信箱を覗いてみると、むかーしに登録したFetLifeを発見・・・・
BDSM愛好者のコミュニティーなんですが、英語ベースなんで読むのも面倒くさくて放っておいたんですね・・・
久々中に入ってみると、やはりマニアな世界ですねぇ・・・「今度ご主人様に焼き印を入れてもらうんだけどおススメの場所は?」とか 「もし貴女のご主人様が死んでしまったら・・・」 なーんて議論が繰り広げられています。 お約束の「どこに行けばM女さんが手に入りますか?」 なーんて質問もされていて、「新聞の求人欄でも見な!」 などとカツを入れられていました。

その中で 「 In your Opinion What is the Gorean Master's Creed 」
というスレッドが・・・ Goreanって何? creedは主義とか信条だそうで、「ゴレアン主義のご主人様」・・・っていったい何なんでしょう??

そうすると、ゴレアンというのは昔のSF小説、「反地球シリーズ」のゴル星の人々の生き方から来ていたんですね・・・この小説は1ページも読んだことがありませんが、SF的要素の他に著者の哲学者センセイの非常に強烈な女性とは「かくあるべきだ」論がちりばめられているらしいんですね・・・・
その世界はオトコにとってここまで妄想ふくらましちゃっていいの? っていうくらい都合の良いことになってるんですが、その世界を26巻にわたってチマチマを具体的に書き込んだようなのです・・・・・
この具体性が信者を呼び起こすことになります・・・・ゴレアン的生活を実践しようとするオトコが現れるんですよね・・・・これは十分理解できます。ある意味AVの世界ですから・・・ところが、女性からも支持されているというのが一般常識からすると理解しがたいことになるのだと思います。

ゴレアン主義(もしくは哲学) 英語で専門的な解説がいくつかあるようです・・・どれも字がびっしり書いてあるところを見ると読書好き、文章好きの人がゴレアンなのかも・・・また、BDSMとゴレアンは異なる っていう興味深い論文もあるんですが、内容が哲学的過ぎてよくわからない・・・(泣)

たまたま、Ann Olsonというダイエットコンサルタント(?)の人が書いた記事をみつけました。
素人の目から「ゴレアン哲学って女性を人間あつかいしない凄い内容なんです・・・・」っていうのをしつこいくらい書き連ね、「ても自ら飛び込んじゃう女性もいるんですよねー・・・」 とレポートしています。
「何故女性はオトコにとってこんなに都合の良い教義に引き込まれてしまうのか?」 っていう疑問に本質的には答えてくれていませんが、これはアナザーワールドの住人(このブログを読んでいるアナタですよ!)が答えをだすしかないんでしょうねぇ・・・

翻訳文はアップした後に手直しするかもしれませんのでご了承ください・・・
また、ゴレアン主義の説明が「しつこいっ!」てくらいされていますが、あくまでも著者の原文を最大限尊重した結果ですので、隣の芝生の庭に火炎瓶を投げ込むようなことは勘弁してください。

「続きを読む」で荒削りゴレアンワールドをどうぞ!
The Gorean Lifestyle: A Woman's Right is Slave
  Why Goreans Believe Women Only Exist to Please Men


[性奴隷と哲学]の続きを読む
  1. この記事のURL 2012/08/05(日) 22:59:58|
  2. ひとりごと
  3. | コメント:8

就活中Sオトコ

気分的には先日まで寒さに凍えていた感覚が残っているのですが、今はどこに行っても誰とあっても蒸れた感じになってますね・・・ 果たして人間にとって暑いのと寒いのとはどちらが良いのか?・・・・そういえば、SM界の巨匠と言われる方・・・・雪の中で逆さづりしてバーナーで炙る・・・という事してたの見たことあります・・・どっちがヒドイか結論出ないんで、どっちもやっちゃおう! って考えなんですかね・・・・

ところで、「ずいぶん久しぶりじゃないの?」 とツッコミを入れてくださる方には感謝です・・・
実は壮大な実験中でして、ずーっと変なこと書かないでいると当店に来てくださる方の検索キーワードがどんなものになるか・・・・興味があった訳です (←言い訳)
最終的に生き残った検索語句は 「SM 飲尿 安全性」 で当店を訪ねてくださった方でした・・・
「SMで飲尿プレーしたいんだけど、安全でしょうかね?」 といったところでしょうか?
安全性を担保してからプレーに臨むアナタ・・・素敵です・・・・・
・・・が、人間製造過程で皆さん飲尿はしているんですよね・・・そこの貞淑な奥様・・・あなたも例外ではないんですよねー・・・・
Sオトコさんにとって飲尿プレイというのはどういった位置なんでしょうか? まず思い浮かぶのは、「とにかく人の嫌がることをやりたい!」 っていう天邪鬼体質の表現型・・・・ もしくはプレー中の脱水予防のための水分補給しなくちゃと思っているんだけど、飲み物買ってくるの忘れちゃったんで飲尿で水分補給・・・ 
 涙ぐましいですねー・・・

それでもう一つの検索語句が 「Sオトコ 就職」 うー・・・ これ、どういう意味でとらえれば良いんでしょうか? 「これから就職したいんだけど、おたくの会社に奴隷秘書はいるんでしょうねぇ・・・」ここまで強気でリクルート活動できるのは羨ましいですよねー・・めでたく就職がきまった折にはよろしくおえがいます!

仕事を一生懸命やるからSMも楽しめる・・・って、Sオトコさん、働き蜂 っていう結論ですかねー・・・
更にインパクトのある検索ワード 期待してますです・・・


  1. この記事のURL 2012/08/02(木) 01:46:17|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自由時間に好んで習慣的に繰り返し行う行為

趣味難民・・・・というのは勝手に作った造語ですが、最近増えているような・・・

右肩上がりの成長が見込めなくなってきた時代、表芸をがむしゃらに掘るだけでは行き詰る可能性が高くなっています。 そもそも表芸の方も効率化を進めた結果、余裕が無くなってきている感じ・・・・窓際のおじさんも組織全体としては必要な存在なのかもしれません。
・・・で、裏芸を充実させることは、この世知辛くなった世の中を渡っていくための安全弁・・・自分を護る防御服でもあるわけです。

先日の飲み会、無趣味を卒業することに半ば脅迫観念を抱いている友人(A君)が出席していました・・・・
A君は一応大企業に就職して順調にキャリアを積んできているイイ奴です。
付き合いでゴルフとか麻雀、釣りも行くそうで、一見何で悩んでいるのか????です。

・・・が、本人談では、ゴルフも釣りも仕事に必要だからやっていた感があり、本当に心底やりたいのか分からない・・・・・というのです。 仕事の終わりも見え始めた昨今、荒野に放り出された気分だ・・・・と、
もともと先を見越して行動する慎重派のA君らしい悩みではあります。

そんな会話をしている最中、「・・ではいったい自分の趣味は・・・?」 などと考えたりします。
今回の飲み会のメンバーには話す訳にはいきませんが、「SM] これが近いかなぁ・・・・ などと思っていると・・・

「趣味っていうからには、玄人はだし・・・ってところまでやり込まないとダメだよね・・・、そこまで打ち込めるものって何だ?  オレはどうすればいいんだ・・・」
なんて、初めからハードル高くして嘆いているA君がいます・・・・・

「えっ? 玄人はだし・・・・って、縛っている途中でめんどくさくなっちゃう自分がSMが趣味です・・・なんて公言しちゃまずい・・・?」 などと心のなかの声が・・・・

どんな趣味が自分にあっているのか悩みまくっている友人を前にして、皆も解決策を考えます・・・
心理系に強いB君が 「働き始めた後の物差しで趣味を考えるから分かりにくくなるんだよね・・・・、学生のころからさかのぼって、自分が夢中になったことを思い出したらいいんじゃない?・・・・」

なるほどー・・・、さすがB君良い事を言う・・・・世俗の垢に染まらない自分が興味を持っていた事こそが趣味候補という訳ですね・・・・
・・・・で、自分も記憶をたどってみると・・・・
色々と手をだしたものはありますが、小学生のころから一貫して興味を持ち続けたのは、やはり人様には言えない、この世界のように感じます。 
その意味ではやっぱり「趣味はSMです!」でいいんでしょうかねぇ・・・
表芸との間のバランスを維持する働きは確かにしていると感じます・・・
玄人はだし・・・っていうのが、引っかかりますんで今後はこの点の改善が課題だったりして・・・・

趣味を持つ・・・ということはなかなか容易ではない・・・という笑い話のような悲劇があるんだということを実感しました。 
「あなたにぴったりの趣味を見つけます!(ただしエロ系専門)」 って看板出したらお客さん来ますかね・・・


  1. この記事のURL 2012/01/22(日) 16:51:41|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

類は友?

めまぐるしい日々・・・・・、2週間前でも遥か彼方昔のように感じますが・・・何せ時が進むのが遅い我が家ですので、やっと記事を書く段階まで到達しました・・・・ 
2週間前にあった大イベントとは、葉月さんのサイト「裏葉月」の10周年記念祝賀会・・・・ 盛大でした。楽しかったです! 宇宙から変態さんスコープというので観察していたら、新宿駅北西部に怪しい光の集積が観察できたのではないかと思います。
葉月さんのところの宴会では毎度のことですが、花嫁さん自らが走り回って式を盛り上げているっていう図式で、司会はするは、お尻は差し出すは・・・・鶴の恩返しも真っ青の演出には感動いたしました。

これまで裏葉月宴会には周年飲み会に1回・・・確か奥座敷犬さんは2回か3回? あとキラキラパーティーに参加させて頂きましたが、自分の知る範囲と異なるのは何といっても舞台があること・・・・ シャンパンタワーやオークション・・・上映会・・・・など、居酒屋さんとかではなかなか出来ない企画は新鮮でした。

それと、毎回密かな楽しみにしているのは、少しずつではありますが知り合いの方が増えること・・・・
最初にこのような会合に奥座敷犬さんと参加した時には当然0名だったのですが、その後少しずつですが増えてきました。葉月さんつながりで知り合いになれた方の割合はやはり多いですね・・・・ 今回もネット上では以前から存じ上げていた方と初対面を果たすことができました。 その中の1人の方と話していて、自分がかねてから感じていたのと同じ話が出たのには驚くと共に納得・・・・ 「ネットでお互いに訪問するところは一つの島を形成しているような感じ・・・・」 えーっと、SM系ブログは以前に比べるとやや落ち着いている感じがしますが、あるところを見るとリンクで更に掘っていく・・・・この作業を繰り返すと徐々に掘る方向は自分の好みの方向になっていく訳です。 毎回スタート地点が違っていても、最終的には同じフロアーに行きつく感・・・ってあります。

時々「新大陸発見か!」 なーんて喜んでいると、他の島の住人とは既に繋がっていたりして・・・・・
あと、ネットでは年齢不詳なのに、交流するようになるのは不思議と同世代だったりします。

日本の一市町村にいると、世界の丸さが感じられないのと同様、自分の存在している島の隅々まで探検は出来ていませんが、ほんと、続けることにより自分の知らなかった世界を少しずつ拡げることができるのだと実感しました。・・・



[類は友?]の続きを読む
  1. この記事のURL 2011/11/24(木) 20:58:58|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

『愛人犬アリス』

人はいずれ死ぬ・・・・・
宇宙の果てを探査できる技術が開発されたとしても死後の世界については何ひとつ情報を得ることは不可能です
時々、生死をさまよったという人が、三途の川を見た などという話はありますが、本当のところは分からない・・・
宗教観による違いはあるのかもしれませんが、少なくとも死により現在の生活は断絶し、今とは確実に異なる世界が待ち受けている・・・・この厳然とした事実が死への恐怖心の要素のひとつなのかもしれません。
また、死に至る過程で自分にどんな状況が訪れるのか・・・・・これも年齢を重ねるにつれ不安に感じる要因かと思います。
高齢化を迎えた現在、老いに関しては自分の晩年を記録することで、後世に情報を伝えようとする試みは数多くなされています。

今回の本は、死の淵に達したことを悟った状況で団鬼六先生が執筆を決意したということです。 他の闘病記と異なるのはラプラドールの愛人犬と著者の甘く切ない日々を中心に綴っていること・・・・、 現実の闘病生活には愛人犬のみでなく多くの人々が関わったであろうことは巻末の記念写真でも容易に想像できますが、愛人犬の存在が、老いて弱っていく官能小説家の最期に温かみを感じさせてくれます。

著者が一時帰宅で二晩愛人犬と同衾した翌日、体調を崩し再入院となります。おそらく最後の入院となることを覚悟していたのでしょう。自宅を後にすれば2度と戻ることは無いし、愛人犬に濡れた瞳で見つめられることもかなわない・・・・・・迎えのタクシーが来たことを告げられ、膝をたたき、「よっしゃ!」と立ち上がる場面があります・・・・・大きく息を吸い込んだ後 「さよなら!」と一言を発し、見送る愛人犬に振り返ることなく玄関を出て行きます。
様々な出来事があったであろう人生の最終章に踏み出して行く・・・・・胸に迫るものがありました。
また、去っていく御主人様に頭を撫でられるでもなく、背中をじっと見つめるアリスには犬とはいえ、愛人と呼ぶにふさわしい場面だったかもしれません 

「快楽主義者に飼われた犬は身体に悪い食べ物も好きに与えられて寿命が縮まるのかもしれない・・・・が、自由に生きることによって逆に長生きするかもしれない・・・
どうせ分からないのだったら、いたずらに禁欲的になることない人生に賭けてみたらいいじゃないか・・・・・」 というメッセージ 
現実社会でその通り実践することは難しいですが、変態のはしくれとして重く受け止めました。
  1. この記事のURL 2011/08/07(日) 21:04:54|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長い物には巻かれろ!

イラマチオ・・・・Sオトコにとって、甘美な行為・・・・、フェラチオは女性(時として男性もあるかも・・・)が能動的に御神木を舐めたり、吸ったり・・・・とにかくオクチを使用して快感を与えるという作業・・・・、対してイラマチオは咥えさせた上で相手の頭をつかんで己の快感のおもむくまま 突き立てる・・・ もしくは正常位と同じポジションなのに何故か相手の顔の上で腰を振っている・・・・ なんてヒドイ行為・・・・

「相手の身になって考えよう」・いつも言われていました・・・・・が、イラマチオに関しては無理です・・・、こんな事されたら 出家して南の海の無人島に旅立ちます・・・
でも、自分としてはお気に入りなんですよねー・・・・

最近は奥座敷犬さん、という呼称は取り下げた方が良い? (飼い主以上に自由に野原を駆け回る野生犬と化してます・・・・) が、この奥座敷犬さん・・・・ SM界のコロンブスの如く、旺盛な好奇心で次々と無理難題を楽しみに変換してきました・・・・・自分としてはコーチングが良いからだなどと都合の良い解釈をしていましたが、奥座敷犬さんのチャレンジングなキャラが限界を求めるSM界とマッチングしたのかもしれません・・・・

・・・・が、一見何でもござれの奥座敷犬さんですが、弱点もあるようです。
そのひとつがオクチを使用しての御奉仕・・・・・・
あんなヒドイことを嬉々として受け入れるのに何でオクチはダメなんだろう???・・・・・こんなにイラマチオが好きだ って言ってるのに・・・

色々と今までも言い訳を聞いてきましたが、今回は説得力のある言い訳が出ました
「長いもの が苦手だ!・・・・」
道理で組織の中でもお上の思い通りにならない巻かれない人なんですねぇ・・・・   
  ・・・・ 、と一瞬納得しかけましたが、 今アナタが咥えてるものは何?

・・・え? もしかして、これは「長いもの」 の仲間に入れてもらえないんですか・・・ショック・・・(泣)

今回のミーティングで判明したのは、思いっきり深く突き立てると最深部に甘美な感覚を呼び覚ます花園が存在するということ・・・・
加えて・・・花園を楽しんでいる間・・・・胃液逆流誘発を必死にこらえてるんだということ・・・

「別に我慢しなくてもいいんじゃない?」 と言いましたが、 
「さっき食べたたこ焼きのタコの足が出てきたら引くでしょ・・・・」 と反論されました・・・
メッシー系は勉強中なので、ごもっともです。
ここで引き下がるのが、あっさり系Sオトコなんですが、 「それじゃぁ、数日間ゼリー飲料で固形物がゲに出ない状態で挑戦しよう!」 などと提案してきました・・・・ ほーんと頼もしいです (笑)

イラマチオの語源はラテン語の「授乳する」らしいですが、あんなにガシガシ喉の奥を突いていて乳乳もなにも無いですね・・・・ 

苦手な長いものに変身するべく、御神木を鍛えねば・・・・・
  1. この記事のURL 2011/08/03(水) 14:45:54|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の午後に・・・・

忙しすぎて脳ミソ溶けるかも・・・・などとボヤいている割に、「何もしなくて良い時間」をいきなりプレゼントされると戸惑ってしまう・・・・ 先日の状態がまさにそれ・・・・・
窓の外を見ると いかにも高気圧優勢 といった青空・・・・海というよりは港の奥の運河に近いところなんでしょうが、夏の水辺はリゾート気分にさせてくれます・・・・

・・・とはいっても、仕事帰りですので役場の戸籍係の中途半端なクールビズといったいでたち・・・・
夏休み気分だけでもちょっぴり味わうことにしました・・・

桟橋のところに水上バスとか遊覧船の発着場が見える・・・・ ハマの桟橋で真昼間からビール・・・ これは贅沢です・・・
ついでに読書なんかもしちゃいました・・・・
最近現代小説で頭がこんがらがっていたんですが、懲りずにミーハーな選択で「のぼうの城」 映画化されるんですよね・・・・

・・・で、前回の「わたしを離さないで」 に比べるとめちゃくちゃスルスルと読めました・・・・人名の漢字の読み方は最後まで覚えられませんでしたが・・・・

この小説・・・一見愚か者ではないかと思わせるリーダーの茫洋とした魅力、その引力に引き寄せられた角張った仲間が 天下統一をなしとげつつある強大な権勢に一矢報いる・・・・といったカタルシスがあります・・・
考えてみると大石内蔵助とか西郷隆盛とか、普段はアバウトで懐が深い・・・みたいな人間に惹かれるところがあるんでしょうね・・・・

・・・とすると、御主人様としても 普段は「バカじゃないの」 くらいなのが良かったりして・・・
改めてS女さん井戸端会議を覗いてみると、 「すべて完璧御主人様」派 だけではないことが分かります・・・
 物語的には 完全無欠の御主人様と身も心も隷属するM奴隷・・・というのがポエムで美しいんですが
 意外と 「うちの宿六がまたバカことして・・・」 みたいに言われているS男さんの方も、どっこい頑張っているのではないかと感じました・・・

・・・これって、時折吹き抜ける風が気持ちのよい桟橋で考察することじゃ、なかったですねー・・(笑)

・・・あ、 シューマイ 買ってくるの忘れた・・・
  1. この記事のURL 2011/07/19(火) 23:20:20|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

リスクのカタログ

世の中には色んなことを研究している人がいるもので、
「どんな状態だと寿命がどれくらい縮まる(延びる)か?・・」というデータを調べている人がいます。
本来は原子力発電所がどれくらい安全かを説明する目的で集められたデータのようですが、人生の午後にさしかかってくると、ちょっと気になる話題ではあります。

どれどれ・・・、と見てみると・・いきなり、
「オトコ・・というだけで2800日寿命が短い」 うわぁ、そうきましたか・・・
確かに平成21年の日本人の平均寿命は男性が79.59歳 、女性が86.44歳ということですので、間違ってはいなさそうです。はかない命の勘違いオトコの行動・・・大目にみてやってください・・
その他、
酒を日常的に飲む人は230日短い、薬物乱用者は100日短い・・・・って、薬物乱用者の方が長生きなんですか・・(驚)
時速110Km/h ですっとばす奴の方が95Km/h の人より40日短い・・・40日位だったら、アクセル踏んじゃいますかね・・・

続いて、どんな食生活を続けると、どれくらい寿命が縮まるかも計算してくれてます・・・まったくの余計なお世話ですが・・・
毎日コーヒー2杯飲むと26日、ピーナツバター 茶さじ1杯連日パンに塗ってると 1.1日 寿命が縮むそうです。 食べすぎは良くない・・とは良く言われますが、210日寿命を縮めるには100キロカロリー 余計に食べることだそう・・・フライドポテトSの半分、肉まん3分の1個、チョコ4かけら・・・・これくらい小腹がすいた時に口にしていますね・・・

トンデモデータとしては
「これを1回行うと何分寿命が縮まるか・・?」
ダイエットコーラ1本飲むと9秒縮まる
道路を1回横断すると24秒縮まる
ドライブで1.6Km余計に走るごとに24秒、カロリーの高いデザートを食べると50分も寿命が縮まるそうです。
デザート恐るべしですが、米国人の食べるデザートですので・・・

タバコ1本につき10分・・・・これは5分30秒とか色々なことがいわれてますが
日本独自のデータも調べられています。20歳から死ぬまでタバコを同じペースで吸い続けると仮定して・・・
タバコ1本吸うごとの寿命短縮効果は、1箱/日未満で 7.6 分/本 、1~2箱/日 で 4.0分/本 、2箱/日以上で 3.0分/本 だそうです。
たくさん吸うと1本あたりのリスクが減るんですね・・・
中途半端に吸うくらいだったら「毒を食らわば皿まで」みたいな感じでもいいのでしょうか・・・、もちろん吸わないのに越したことはありませんが・・・

あれやっても、これしても寿命が縮まるばかりなのか? 
これだったら家の中にひきこもって、何もしないのが良いのか・・という後ろ向きの考えになりそうです・・・

一応つけたし程度に「寿命が延びるバージョン」も発表されています。

家に火災報知機つけると10日間延長、シートベルトをしっかり着用することで50日、車を買うなら小さいのよりか大きいのにすると50日寿命が延びるそうです・・・

寿命が延びる系のデータはもう少し知りたいですねぇ・・・・
一般的には変態系性行動を行っている人は寿命が縮まるというデータが出そうな気もしますが、自分の知っている範囲のSオトコさんは働き過ぎくらい表稼業が忙しい人が多いんで、仕事のし過ぎで寿命をすり減らしている可能性もあります・・・

SオトコさんがM女さんを鞭でビシビシ打って「ひーひー」言わせる・・・・
一見、M女さんのライフポイントが低下するようにも思いますが、M女さんブログを拝見する限り、寿命が逆に延びちゃっているのではないかとも思われます。
「鞭一発で30秒・・、逆さづりだと5分寿命が延びる・・・」 なーんてデータが出たら、どうしましょう・・・ ウメさんに「わたしゃ、明日からMになるよっ!」 って言われてしまうかも・・・・

好きなことをやる・・・ってことが一番なんでしょうね・・・




 
  1. この記事のURL 2011/05/24(火) 22:19:28|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

69999 !

ふと、自分のブログを見ていたらカウンターが69999に・・・・ うわわっ・・
1週間このまま動かなかったらどうしよう・・・
70000カウント達成した方にはどうしましょう!?
良かったらご連絡くださいね♪

7000カウント目は crawl-XX-XXX-XX-XXX.googlebot.com さんだったみたいです・・・・

機械さんみたいなんで、汁物系の記念品は迷惑ですかねぇ・・・

  1. この記事のURL 2011/05/15(日) 23:20:24|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

わたしを離さないで

著者は日本で生まれましたが5歳で英国に移住、英語が母語となっています。日本人としての記憶の原風景は著者に強い影響を与えているようですが、それは現在、私たちが生活している日本とは異なるもののようです。
このところ実用書以外、小説なるものは滅多に手にする機会がありません・・・・
そんな少ない読書体験の中で読んだのは、ノーベル賞候補といわれている世界的人気作家の方のBook1とBook2・・・・これは1回目読むのがしんどかった・・・・、3回くらい読んで、何となく分かった気もしますが、未だにその魅力は理解できていないかも・・・・有名な前衛絵画を目の前にして・・・「なんだかありがたい感じがするけど、贋作を目の前に出されてもまったく違いがわからない・・・・(汗)」 という感じでしょうか・・・・

今回挑戦したのは「わたしを離さないで」・・・・  最近映画になっていたことすら知りませんでした。
ETVで著者のインタビューをたまたま拝見し、興味を持った・・というのが動機です。
ノーベル賞候補作家さんの作品を読んだ時も同様でしたが、「もはや自分は現代小説についていけなくなっているかも・・・・」 という事にがくぜん・・・・・ 

小説は自分の知らない世界を主人公の目を通して体験する・・・という面があります。その意味では読み進むにつれて、新しい扉が開かれ、その情景をリアルに受け止めることにより共に感じ、考えることに醍醐味があります。

・・・が、たまたまなのかもしれませんし、現代小説を読むと必ずそうなってしまうのかもしれませんが、1度読了しても「なんじゃこれ?」状態なんです。 これだけ世間で話題になっているのに「訳が分からない・・・」というのは納得できない・・・、再度読み返すことになります・・・ あらすじや結末が分かっている状態で読み直すと、ようやく全体が俯瞰できるようになる・・・・
情けないですが、最近読んだ2作品はどちらもそうでした・・・

本編の後ろに書いてある「解説」を読むと「ネタバレ」に対して慎重な姿勢が窺えますが、あらすじを知ってしまってから読んだ方がむしろ味わい深いかも・・・・と感じました・・・ 自分だけ???

前置きが長くなりました・・・、千都さんには遠くおよびませんが、初の読書感想文ということで・・・

ネタバレ困るという意見に配慮し、一応「続きをよむ」で書きます [わたしを離さないで]の続きを読む
  1. この記事のURL 2011/05/01(日) 00:44:17|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

答えは未来に・・・・(追記版)

はじめに
放射線の生物(特にヒト)に対する影響に関しては、「明らかにこうだ!」ということは
相当難しいです。
理由としては、科学実験の原則である、3原則(実証性、再現性、客観性)を厳密に適応することが困難だからです。
以下の部分は釈迦に説法になるので読み飛ばしてもらって良いです。
実証性とは,ある仮説を立てた時に、その仮説が観察,実験などによって確認する手段がある・・・・ということです。相手が化学物質とかミジンコだったら実験は可能です。
再現性とは,自分が仮説を証明した実験が、他の人が、他の時間に他の場所で同じ方法で行った時に同じ結果が得られるということですね。
また、暗闇の中で実験していても誰も納得してくれませんので、正々堂々、客観性のある実験結果を示して、皆さんの同意を得る必要があります。
医学は科学と言いながら、生もの、それも感情を有する人間を対象とする浪花節的要素があります。
最近、エビデンスに基づいた医療・・・・というのがはやり言葉ですが、簡単に説明すると、ある集団をくじ引きで2つのグループに無作為に分け、一方には薬を飲まして、もう一方にはうどん粉を飲ませる・・・・という「ランダム化比較試験」を行います。(実際にはもっと複雑な準備をしますが・・)
それで、その後に起きる現象を観察するという方法・・・・
しかし、結果が出た後で、初めは同質集団だと思っていた2グループの分け方が厳密じゃなかったというケチが必ずつきます。 また、実験に参加してもらうためには倫理的に患者さんの同意が必要なんですが、そもそも気前よく同意した人たちという時点でバイアスがかかっている・・・という考えもあります。
もちろん、放射線障害の基準値を決めるためのヒトを対象にした実験は不可能であり、科学的なエビデンスに裏打ちされたデータが少ない・・・・この事が、現在皆さんが不安に思っている「安全だという根拠は何なんだ!」という疑問に明快な回答ができない最大の理由ではないかと思います。

報道の妥当性を追及するとICRPの勧告にたどりつく
報道や学会発表で、「安全です」とか「出荷停止」だとかの話になる時に、根拠の数字となる資料を遡ると必ず出てくるのがICRP(国際放射線防護委員会)の勧告です。そうなるとICRPの勧告にだされている数字の妥当性が「皆が知りたいこと」ということになります。
良く出てくる数字は
一般人の年間の被爆線量限度は1ミリシーベルト
作業者の場合の年間被爆線量限度は20ミリシーベルト ですね
  文中にシーベルト、グレイが出てきますが、今回の件では1シーベルト=1グレイ・・ということで・・・・

ICRPの資料を全部読んだわけではないので、間違っていたらごめんなさいですが、
根拠の算定方法には大きく以下の検討をしているようです。
①動物実験での検討
実験動物の結果では胎児の発育遅延などのデータが確認されていますが、親マウスへの放射線照射が子供への遺伝的影響を表したのに対し、ヒトでは遺伝的な影響は確認されませんでした。放射線による遺伝子障害への対応機構がマウスとヒトでは異なる可能性があり、動物実験の結果がそのまま人間にあてはまらないのかもしれません。
②広島・長崎・チェルノブイリの後に何が起こったのかの調査(疫学調査)
チェルノブイリ
事故後20年の調査では子供の甲状腺がんが著明に増加、白血病や先天異常児の有意な増加は認めなかった
長崎・広島
5年後から白血病、10年後から甲状腺がん、20年後から乳がん、肺がん、30年後から胃がん、結腸がん、骨髄腫が増加した。
[瞬間的な被爆による影響]
長崎・広島の被爆者の方の歯を磁力で測定したり、血液中リンパ球染色体分析により、原爆が爆発した時に受けた線量を現在の技術で推定することができます。
以上の測定と身体症状の解析から瞬間的な被爆では200ミリグレイ以上だと人体に影響が出るとされています。
7グレイ(7000ミリグレイ) 以上の放射線を浴びると急性障害で死亡する危険性がありますが、実はがん治療で用いられている放射線線量は子宮頸がんの場合、50~60グレイ(5万ミリグレイ)です。こうして見ると、癌を治すためにとんでもない線量を照射してるんですね・・・・
[長期的な被爆の影響]
広島・長崎の原爆被爆者の追跡研究がもとになっているようです。割と明確なのは「放射線作業従事者」に対する線量限度で、生命保険会社が使用する「年齢別死亡率」(1個人が特定の原因で死亡する確率)をもとに計算しています。原則としては「年間の死亡率が1000分の1を越えるのは許容できない」としています。18歳~65歳まで生涯に浴びた総線量を1シーベルト(1000ミリシーベルト)の時に65歳の年齢別死亡率は1000分の1以下となり、このことから「生涯1シーベルトまで」という線量限度が出てきたと思われます。47年間を原発作業していたとすると、1000ミリシーベルト割47年で1年間の許容線量が約20ミリシーベルトとなります。
ところで、耳タコの公衆に対する線量限度、年間あたり1ミリシーベルト・・・・
この線量がどうやって決められているかが、ちょっと良く分からないです。
日本人の自然界から受ける被爆量が1.5ミリシーベルトとされていますので自然界以下にしろ・・・ってことなんでしょうか?
まだまだ勉強不足ですみません。

このICRPの勧告を金科玉条のように認めてしまうと、あとはベクレルとかの単純計算の世界になるので、テレビで解説しているセンセイ方の得意分野になります。

ちょっと待てよ・・・・
今回の原発事故に関して、お役所や学術団体が様々な勧告をだしています。
分かりにくいなぁ・・・と思ったことを羅列します。

体内被曝と体外被曝があいまい・・・・飲んだり食べたりした時の影響(殆どが体外に排出される)と吸い込んで肺に吸着した時の影響がごちゃごちゃになっている・・・・大丈夫です派、本当は大丈夫じゃないんだろう派、ともに極端な主張になっている気が・・・・

計算式に矛盾? 公式HPの情報をダイジェストすると以下の変な日本語に・・・・?
「ICRPが安全とする1ミリシーベルトに1年間摂取し続けても達しない値を
「飲食物摂取制限に関する指標」として暫定規制値と定められています。
 飲料水の放射性ヨード基準値は300ベクレル / リットル=6.6マイクロシーベルト / リットル です。
 これを毎日2リットルずつ2ヶ月飲用しても約790マイクロシーベルトです。
この値は人間が自然界から1年間に受ける放射線量の3分の1程度です。」
(だから大丈夫ということ?)
何で、1年と2ヶ月を比較すんの? それに2ヶ月で792マイクロシーベルトということは6倍して1年で4752マイクロシーベルト・・・・4.7ミリシーベルトってICRPの勧告を越してるような気が・・・

さいごに・・・・何を恐れるか
まだ資料の読み込みが足りませんので、間違っているところがありましたら指摘をお願いいたします。
・・・が、現状では成人が影響を受ける状態に達する可能性は実は少ないのかもしれないと感じています。
皆が恐れているのは悪性腫瘍の発生だと思いますが、被爆がなくても、乳がん、大腸がん、胃がん、肺がんは70年も生きていると発症する確率はかなり高くなります。
それ以外にも脳卒中や心筋梗塞なども高齢化社会で問題となります。
そう考えると、気にしなければならないのは胎児・幼児・若年者への影響ではないかと考えます。
チェルノブイリ事故では白血病が増えず、甲状腺がんが増えたということですが、甲状腺がんに関しては被爆に対するモニターを厳密に行い、被爆早期にヨード剤を服用するという対策が取り得ます。ただし服用のタイミングやアレルギーの問題があるので、あらかじめ準備とモニタリング体制の強化が必要かと思われます。

内容の吟味が足りない状態なので、加筆または消去するかもです・・・・

追記(しつこくてすみません・・・)
ネットや報道で「安全だ」とか「危険だ」と色々議論されています。何を信じればいいのか分からない状態・・・
ただ、上にも書いたようにこの議論をたどっていくと必ず「1年間に1ミリシーベルト以内の被爆」という基準値の数字がでてきます。
ICRPという権威のある機関がいってるんだから間違いじゃないだろう・・・と思いますが、よく分からない点も多いです。
いまだ理解しているとは言いがたいですが、途中経過を記録しておきたいと思います。

1997年の人口動態統計データでは日本人が「がん」で死亡する確率は男性で29.1%、女性で19.3%となります。男女あわせて約25%・・・4人に1人が「がん」で亡くなっています。
問題は継続的に放射線被爆を受けた場合にどれくらいがんで死亡するリスクが上がるかということ・・・
具体的な数字に関しては長崎・広島で被爆した方の追跡調査により、被爆時の年齢、性別、ごとに1シーベルトの被爆した場合、被爆しなかった場合にくらべ、1年あたりどれくらい癌で死亡するリスクが高まるかのデータがあります。
このデータによると25歳~29歳の人が1シーベルトの1回被爆することにより1年あたりの癌による死亡リスクが被爆していない場合にくらべ1.57倍になる、30歳から39歳までは1.24倍、40歳以上では1.18倍になる・・・ということが分かっています。
1.57倍というと「凄い数字」ですが、若い人の場合もともと癌で死亡するケースが稀ですので、実数としてはそれほど多くはない・・・・という解釈です。
・・・・個人的には25歳の若者と100歳のおじーちゃんの死を単純に1として同列にカウントするのは疑問に感じますが・・・・
40代以上では自然でも癌にかかり死亡する場合が増えてきますが、この時点では1.18倍と影響が少なくなってきます。
ここからはハードな山登りになります・・・・まだ、自分でも理解していない部分ですが・・・・

まずは職業として被爆する機会のある人の話
たとえば、25歳~65歳までの50年間毎年20ミリシーベルトの線量を浴び続けた場合、25歳以降、被爆したことによりどれくらい癌で死亡するかというのは、被爆していない25歳が癌で死亡する数x1.24倍+26歳自然がん死亡x1.57+27歳での・・・以下同文・・・・年代別被爆していない場合のがん死亡数x被爆による癌死亡リスク倍数を積算するのだそうです。更にこんがらがりますが、原爆の場合は多量の放射線を一度に浴びてしまったケースですが、200ミリグレイ以下の低線量を1分当たり0.05ミリグレイ以下のゆっくりとした時間(低線量率)で被爆した場合はリスクは低下することが動物実験で確かめられています。どれくらいリスクが低下するかは2分の1から10分の1まで諸説ありますが、ICRPでは厳密な数値をとり、2分の1で計算するとしています。
こうして計算すると50年間で毎年20ミリシーベルト、総量で1シーベルト被爆場合、被爆しなかった場合に比べてがんで死亡する確率が約5%増加することになります。
5%も増えるの? という感じです・・・・、ここからは実感できないのですが、5%のリスク増加を50年間に均等にするために50で割ると、1年あたり0.1%のリスク増加・・・ということで、リスクをとって仕事しているんだったら、それくらいは認められるだろ・・・ということみたいです。
確かにスタントマンは別として夜の接待に精をだしたバブル期のモーレツサラリーマンさんとかを考えるとそうなのか・・・という気もしますが難しいです。

仕事で放射線被爆する訳ではない一般人の方の場合
これは難しいです。病気の診断・治療とかで医療用放射線を浴びる以外、好きで被爆するわけではないので、安全のためののりしろが必要となります。
それじゃあ一般の人が年間1ミリシーベルトを被爆し続けるではどうかということになります。
各年齢については前に書いた個別の計算式でリスクが出ますが、集団として色々な年齢や性別をひとまとめにして考えた場合です。
年間1ミリシーベルトを50年間被爆し続けた場合、がんで死亡するリスクが0.25%増加することになります・・・・・・・日本人の4人に1人はがんで死亡するといわれていますんで10000人のうち2500人が被爆しなくても癌で死亡する。被爆した場合は2025人となる・・・・ 1人1人としては、自分が増えた25人になったら一大事ですが、逆に残りの9975人の運命には影響を与えなかった・・という冷酷な結果になります。
計算上、2ミリシーベルトを50年でも0.5%増加、2500人が2550人で統計学的には差がないことになります。
本来であれば1人も増えてはいけないのでしょうが、放射線以外のリスク、タバコやお酒、交通事故等は考えなくていいのか・・・という議論になると、集団として許容する線引きを行うということになるのだと思います。このあたりで「被爆線量は1年あたり1ミリシーベルト以内にしろ」というすべての議論の元になるICRPの印籠の値が出てきたのかと思います。

ここまで読んでくださったアナタ・・・・素敵です・・・・♪


  1. この記事のURL 2011/04/10(日) 22:31:24|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

102% !!

この1週間は誰もが大変で慌ただしい状況に直面したのではないかと思います。
・・・・が、時間が経過してくると、それぞれの持ち場でやるべきことが次第に見えてくる・・・・
直接現場に乗り込んでお手伝いしたい・・・とか寄り添いたい・・・という気持ちは皆が思っていること

しかし、現実には100人で頑張っている集団から1人を送り込み、残りの99人は日常業務に精を出す・・・っていうことになります。
何だ1人かよ・・・とも思いますが、100%で仕事していたとすると101%に出力アップしなければならないことになります・・・・ あ、 それ考えて普段は70%出力くらいで仕事してますが・・・・
集団から1人送り込んだとして、1週間くらいで交代・・・・頑張った人には1週間休憩してもらうとして
98人で業務をこなす・・・・という体制になります。→出力102%で巡航しなくてはいけない・・・・

ぐだぐだと書きましたが、要は心配する人、行動する人、の一部を除いて足元を確かに普段通りの生活をすることが肝要ではないかと・・・・
人間の体で考えると右手を怪我しちゃうと、勉強やら家事を行うのに何とか左手で乗り切ろうとします・・・実際に小学校で跳び箱の骨折をきっかけに両利きになったヤツいましたが・・・人間の体には傷害がおきてもバックアップする機能が備わっていることは良く知られています。 
 ・・・が、バックアップ機能が破たんするのは、「心が折れちゃった状態」なんですよね・・・・

昔から日本地図見ると、タツノオトシゴみたいだな・・・・と思っていましたが、胸のあたりにケガしちゃったんですね・・・・胸部なんで手の骨折とはわけが違いますが、それでも重要な頭の部分と腰から下は無傷です

体の一部に傷を負うと、その瞬間から全身の免疫細胞やら何とか因子やらが動員されて修復に向かうそうです。
病を得てからの経過を観察していると、結局は病気やケガは第3者が奇跡のメスを持って治すのではなくて、本人の自己治癒能力を最大限に引き出すことが重要だという考えにたどりつきます。

葉月さんの3月22日のエントリー に以上のコメントを書こうと思いましたが、長すぎてご迷惑かと思い、こちらに書きました。・・・・って、自分のところ放ったらかしすぎだよ!

そういった訳で、出力2%増しで日常を元気に過ごす・・・・という事が求められていると思っております。
  1. この記事のURL 2011/03/22(火) 21:27:50|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ある夜の珍客

沼地近くのカンヅメ先・・・・、鉄製のところどころ錆の出たパイプベット・・・およそアメニティという言葉からは程遠い四角い空間・・・本来禁煙のはずですが、ヤニで薄汚れた鼈甲色の壁と不整形な穴があいている石膏ボードの天井に囲まれています。
ベットの脇にはスチール製の背の低い物入れ・・・、本来は洗面用具などを入れる場所なんでしょうが、このカンヅメ部屋の場合、なぜか漫画の単行本、ゴルフ雑誌、マニア系投稿雑誌などが雑然と詰め込まれています。
ネットで投稿掲示板・・・無修正やら動画がいくらでも見れるようになった現在、こういった投稿雑誌は今でも生き残っているんですね・・・編集部さんの紹介文はスケベオトコの脳幹を刺激する職人芸ですね
・・・にせ札張りのように合成しちゃうと「清純な貞淑人妻が他人チ○ポ2穴中出し輪姦を懇願、屈辱の処理公衆便所女に堕ちるまでの驚愕のドキュメント」 みたいなやつですね・・・・
こういったタイトル付けはエロビデオでも重要なんでしょうが、「ありえない状況が見れますよ」 というのが肝なんですかねー・・・・、 えーと、話は横道に逸れましたが、とにかくあまり気味の良い場所ではないんです・・・自分にとっては・・・・、
その晩もいつのまにか寝入っていたんですが、何か気配が・・・・ こういった部屋で寝ている時っていうのは、サバンナのシマウマと同じで少しの刺激で目覚めるんですよね・・・・
暗いんで良く分かりませんが、人ではない・・・・・ なんかとんがって三角のものがベット脇のパイプ椅子に座っている・・・・ さすがにガバと起き上がりました・・・・白と赤に塗り分けられた三角・・・・都心で見慣れた偉そうに立っている奴じゃないですか・・・・ 何が起きたのか理解できない・・・夢はめったに見ないが、この質感は現実のものだ・・・・ あきれて凝視している視線を感じたのか・・いや、そいつには目とか感覚器官はおよそ見つけられない・・・・・ が、はっきりと声が聞こえてくる
「びっくりさせてすみません・・・」
偉そうに立っている・・・ と感じていたのは思い込みだったのか・・・と思わせるくらい腰が低いか細い声でした。
「え・・、え?」 言葉にならない・・・・ 後から思えば「暗いから電飾付けてみてよ」 なんていえばよかったのかもしれませんが、 東京タワーが自分のベットの横に座って正対している・・・という異常事態にただ気が動転するばかり・・・・
しかし、この沼地近くのカンヅメでは本当に変なことばかり起きる・・・・東京タワーに絡まれるような事はしていないはずだが・・・・、 普段はあまりお目にかかる機会もないけど、たまに首都高速から見る姿には十分敬意をはらっているつもり・・・・
・・・と、白赤のとんがった奴がぼそぼそと話し始めた・・・・先っぽが天井にこすれそうで見ていてひやひやする
「2番じゃだめなんですよね・・・・」
・・・・え?、そんな事言うために、わざわざお出まし下さったんですか???
 だいたい、1番目の方とか、関係ないし、興味すらないし・・・、それだったら東○鉄道の社長の枕元に行けばいいんじゃないの・・・・などと思いながらも・・・仕事柄、フォローしなくてはと・・・
「うーん、1対1の関係性だと順列は結構重要かもしれないねー・・・、けど、あんたの場合は、1000万人相手なんだから、必ずしも1番とか2番じゃなくても良いんじゃないの・・・、ほら、アイドルだって最近は多様なニーズにこたえるために大人数化しているじゃない・・・」
 白赤鉄骨野郎への回答としては多少的外れか・・・
「実は君が嫉妬している相手っていうのはまじまじとは見たことないけど、デザイン的には何かやぼったい感じがする気がしてるんだよねー・・・・、あくまでも個人的感想だけど・・・」
東京タワーはじっと座っている・・・・、沈思黙考しているんだか・・・なんせ顔も口もないんで表情は読めない・・・・、が、こんな変な状況が続いたら頭がおかしくなりそうな気がする・・・・・、人間相手でも相手が沈黙してしまむと、つい余計なこと口走るのは世の常・・・・
「だいたい俺たち人間のオトコなんか、局所の大きさや硬さだけで単純比較されたら大変なことになるでしょ・・・、すくっと立っている後姿で勝負でしょ!」  あー・・・恥ずかしい・・・、でもこうなるとマジで目の前の一見華奢な奴を応援したくなってきた。 すでに十数年前になるが、異国の地で心細くなった時、そのころ出たてのインターネットで東京タワーを写したライブカメラ・・・たぶん二の橋くらいのビルの屋上から撮影したヤツ・・・・それを見た時は思わず涙がでたっけ・・・
あの時は検索とかの概念もあまりなくて、日本語環境でもなくてインフォシークとかで見つけた記憶がある。
富士山と同じくらいに、いやそれ以上に今目の前でしょんぼりしている奴は東京というものを代表しているんだと思うわけです。

・・・と、その時枕もとの古式ゆかしい電話がけたたましく鳴った・・・・「・・え?、ゴムがやぶけちゃったの・・? ちょっとー、真夜中なんですけど・・・・、え? もう来ちゃってるの・・・、しょうがないなー・・・じゃぁ、行くからちょっと待っててもらって、おしっこ取っておいてもらってね・・」

無言で座っているタワーを覗き込むようにして・・・「悪い・・・、すぐ戻ってくるからちょっと待ってて・・、」
ベットの脇には無骨な鉄骨の塊が占拠しているので、足元の柵を乗り越えて1階に向かいました。

型の如く、業務を終了しカンヅメ部屋にもどります・・・・途中でトイレへ・・・不思議なもので、この時点では非現実的な出来事に驚く気持ちは失せていて、自分の思いをどうやって伝えるかをぐるぐると考えながら排尿・・・・・

「待たしたねー・・・・、 ?」
窮屈そうにパイプ椅子に腰掛けていたタワーの姿は消えていました・・・・・

ちょっと・・・・、あれは現実だったね・・・・・、 えー?? 何いったい・・・・

この出来事を証明しろ、と言われると、本当にあったことなのか自信はぐらつきます・・・
が、その出来事自体を忘れかけた数ヵ月後、今度は夢の中ですが、東京タワー君が恩返しにきました・・というかそう思ってます。 何でも足元のSM専用ホテルに居ついているSM仙人を紹介してくれるというのです・・・・
夢の中ではSM仙人は名刺を渡してくれて、携帯やらメールアドレスが書いてあるんですよね・・・・
「お前のSMに関する悩みを3つまで、解決してやろう」・・・・って言ってました。・・・たしか・・・
何かありがちな内容ですが、それ以来・・・・・「3つの悩み・・・って何だろう」 って、ぐるぐる考えております・・・・・・
  1. この記事のURL 2011/02/20(日) 23:15:18|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

来年はどんな年に?

平成22年もいよいよ最終日に突入してしまいました。
今年1年、奥座敷犬さんの協力によりウルトラマイペースながらもSM活動も続けることが出来ました。
当ブログのメイン活動である「特殊系健康相談事業」は鍵コメ、メール等での相談が増えたことが特徴でした。
皆さんの悩みに対して適切な回答ができたのか自信はありませんが、来年も引き続き安全な変態活動(?)の一助になればと気合をいれているところです。 
・・・で、一年の締めくくりといえば、「検索ワード祭り」ですね・・・・
ネットで何が便利かというと、自分の知りたい事の答えを検索によってすぐに出すことが出来る・・・
ということですよね・・・、 検索窓に打ち込む文字は、その人の欲望を表しているといえるのかもしれません。

・・で、一番興味を引くのは 「疑問文を書き込んじゃう人」ですね、悩みがストレートに伝わります。
「膣内にローションを入れても病気にならないか?」
  ローション使ってしまって、翌朝急に心配になったのでしょうか?
  ローション愛好家としては健康相談窓口に聞いてくだされば喜んでお答えしたんですが・・・・
「出産後のオマンコはゆるくなる?」
  この方も疑問形ですねぇ・・・、オトコの人が検索したのか、女性の方か・・気になります。
「兵庫県でおちんちん貸し出し探し?」
  文章になっているようななっていないような・・・・ 意図不明ですね・・・
「sexは娯楽か?」
  来ました哲学系・・・・、SM系の方に特に聞いてみたい質問ですね・・・
「男性 オナニー いくつまで?」
  この人も何を知りたいんでしょうかねぇ・・・、男同士の飲み会での羞恥プレーで
  いつ最後にオナニーしたかを根掘り葉掘り聞くというのがありましたねー・・・
  確かにいい年して「オナニーしちゃってさ・・」 とはいい難くなります・・・
  今は亡き有名な映画評論家がムカつく奴がいたら、そいつの排便シーンを想像すると怒りが静まる・・
  と言っていましたが、ムカつく奴が一人さびしくオナニーしている姿を想像すると
  すべてを許す気持ちになりますね・・・
「勃たなくなったら?」
  緊急事態ですね、オトコの人に勃たせてもらった・・・というエピソードを見ましたが、すごいなー・・
  と感心しきりです。
「閉経後の膣内射精の注意点は?」
  質問主さん、閉経後のマダムと一夜を過ごすことになったんで、心配になったんでしょうか?
  生でやる予定なんですかね・・・、病気だけ気をつけてくださいね・・・
「オナニーのしすぎで 子宮がん」
  これも時々受ける質問です・・・・オナニーのしすぎ・・・という基準がどこらへんにあるのか、
  逆に質問したくなりますがオナニーをした事で子宮がんになりやすくなるということは無いでしょう
  ご本人としては心配で検索したのでしょうか・・・・ 
関連で、
「おばあちゃんの自慰」
  あばあちゃんの自慰の動画かなんか検索してたんですかねぇ・・・・
  長い人生経験の中で編み出した自慰のテクニック・・・確かに見てみたい気も・・・・

長くなってしまったんで、ここらでお開き・・・
意味不明大賞
「射精測定思い出エロ画像」
  えー??身体測定の一環で行ってるんでしょうか??
  思い出・・・ということは高校くらいで??? 中途半端についたエロ画像がバラ族っぽい雰囲気・・・
意味深大賞
「猫の多頭飼い に疲れた時」
  犬型M女さんの多頭飼いは大変そうですが、猫型だったらそれぞれわが道を行ってくれそうですが・・・
  やっぱり疲れますか・・・・
  しかし、この検索語でウチのブログが出たら、より疲れが増すような・・・申し訳ないです。
申し訳ない大賞
「めだかの尾ひれ 血流 動画」
  今年は釣り堀、釣り堀と騒いでいたので、魚類関係の検索語に結構ひっかかってました。
「ナプキン かぶれ 治らない」
  申し訳ない・・・こんなブログが出てきてしまって・・・・
  オトコには分からない辛さですよね・・・・検査も受けてくださいねー・・・
「都合が良いでしょ 大賞」
「無料でSMを見たい」
  私も見たいです・・・・
「サディスト 男 喜ぶ サイト」
  欲望丸出しすぎで好感持てます・・・・

来年もどんな検索ワードで我が家を訪れてくれるのか??・・・楽しみです!
  1. この記事のURL 2010/12/31(金) 02:04:59|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

年の瀬の情景

この週末でオフィシャル系忘年会も一段落です。
とある晩、忘年会のはしご・・・・・、片方の一次会はお義理の出席だったんで、早々に撤退、メインイベントに備え、駅ビルの中にある立ち飲みパブ(?)で時間調整・・・・・
一人でビールをちびちび飲んでいると、横のテーブルには仕立ての良いダークグレーのスーツのおじさま・・・っていっても、年齢はタメくらいなんでしょうが・・・・・渋く飲んでいます。
・・・が、許せないのは、お隣に妙齢の女性(それも秘書顔)が寄り添っていること・・・・

お二人とも1次会で相当燃料注入してきたみたいで、特に秘書顔さんの方が上目づかいにおじさまの横顔を見つめています・・・(怒)

そういえば、数年前もこんな光景目撃したような・・・・・ あー・・・、へろへろに酔っちゃった純情OLさんが、キャバクラ嬢に会いに行こうとする課長さんに交差点の真ん中で求愛する・・・・っていう場面でしたねぇ・・・確か2008年1月のエントリーに書いたかも・・・・

もしかすると忘年会シーズンというのは、バレンタインデーより年の差カップルの告白には適している時期なのかもしれません。

そうか、忘年会の時には、普段は封印していることになっているオトコのフェロモン全開で臨むべし! なんだ!
よし、今晩は草食系なんて言わせないぞ!  と決意を新たにした瞬間・・・・・何か嫌な予感・・・・・
スケジュール確認したら、この後出席するのは「年に負けない!骨粗相症友の会」の忘年会でした・・・・(とほほ・・・・) 「明らかに年に負けてないでしょ!」 っていう肉食系熟女さん方の会・・・・・じゃんけんに負けて今年は人身御供・・・いえいえ、出席の栄誉を頂いたのでした・・・・・
逆年の差カップル成立したらご報告しますね(←ヤケ)



  1. この記事のURL 2010/12/19(日) 01:26:23|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ある日の返信

こんばんは、

確かに年単位、月単位、一日の中でもがっくり来たり、高揚感・達成感を感じられたりと周期的な波は感じますね
くちばしが黄色い時には、年齢を重ねると、振幅が多少は軽減するのかと思っていましたが、自分の中では相変わらず落ち込んだり、喜んだりです。
・・・・が、外面上、振幅があるのを隠すのがうまくなった・・・・・もしくはストレートに表現できなくなったのかもしれません

年配者を見て「大人だなー・・・・」 と以前感じていたのは、意外とこんな事だったりして・・・・とも思っております。
  1. この記事のURL 2010/09/28(火) 23:51:55|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日米SM・・・・どっちが好きか・

SM系エロビデオを鑑賞しました。・・・・・ええっ? そんなヒマあったら縛り方の勉強でもしなさい! って怒られそうですが、 その日は朝からロクな事が無くて、夜にはセミカンヅメ・・・・
こんな日はアルコール消毒するしかないんですが、セミカンヅメゆえ、消毒もままならない・・・・

「もーっ!、こんな時はエロビデオしかないっ!!」  

まずはおなじみ KINK.COM 考えてみたら円高の今こそ登録のチャンスかも・・・
今回は以前にダウンロードしていたAmber Rayne さん主演ものです。

肉食系の方なんで、少し引きますが、サービス精神は旺盛・・・・あと、インタビュー部分を見ると結構知的ではないかと・・・ 淫乱ドM女を見事に演じています。

・・・が、この女優さん 検索すると出るわ出るわ・・・アナルはお約束になっているみたいですが、ハイスクールものなど、多少無理目の作品にも出ていました。

しかし、あれだけアナル拡張していて、イボ痔とか無いのは凄い・・・・って修正手術うけてるんでしょうかね・・・

日本版での「The Training Of O」観てみたいです。

アングロサクソンのパワーに圧倒された後・・・・日本のSM系ビデオを見ると、フィクションの世界とはいえ、「身を持ち崩す」系が多いですよね・・・

日本人ですから、しっとり系は好きです・・・・ヒラヒラスカートの奥様が恥辱でくやし涙を流しつつカンチョーされながら御奉仕・・・・ 我ながら単純ですねぇ・・・・・ 

映像ではそれで良いのですが、実際の行為となると微妙に異なるような気もします。
行為本体よりも心の機微を相手に求めるようになる・・・・・お年頃なんでしょうかねぇ・・・

今回の考察としては、kink.comの勢いを感じました。企業体としてもしっかりしている感じ・・・・
更なる利潤を求めて、アジア地区にも進出してくる可能性もある???

日ごろ関わっている業界も横文字名前の外資系が急速に幅を利かせてきました。
日の丸企業で頑張っていた営業さんとかを一本釣りで取り込んでます。おそるべし外資・・・・
SHIBARI HENTAI はもはや国際語ですので、黒船上陸も間近なんでしょうか?

お下劣ビデオ上映会しつつ、地球の将来を討論する会・・・・ 企画倒れにならないようにしなきゃ!
  1. この記事のURL 2010/09/12(日) 23:39:17|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

応募あるかな?

先日、久々のミーティング・・・・今回は物理学の中でも電気系専攻の趣旨でしたが、例によってアンコの部分はうまく表現できないので、尾ひれの部分だけで失礼します・・・・

何冊も本を出版している人がいますが、意外と口述筆記で済ましちゃってる場合も多いのだとか・・・・
鉛筆なめなめ、原稿用紙の升目を埋めていく作業が著作活動だった時代は今は昔で、思いついたことを片っ端から並べて作品とすることも可能な時代となりました。

「あなたのエロ活動を文学作品にしてみませんか?」

新たなおバカビジネスモデルを思いつきました。

誰しも、パートナーとの甘美な時間を心の奥に大切にしまっているという思い出はあるはず・・・・
それが世間から見て異常な関係であれば、なおさら・・・・

想定顧客さんパターン その1
「甘い思い出の断片が・・・・・」
  この顧客さんの場合は、単に忘れっぽいんですね・・・・、
  「あの時、片足を吊り上げて、あられもない格好にさせた後・・・・
    えーっと? バイブを秘部に入れたんだっけ?乳首に洗濯バサミだったっけ?」

  こんな人いないでしょー・・・って笑っている貴方、前回のエッチの手順、克明に覚えていますか?

そうです・・・なんだかあやふやだとお尻が落ち着かないですよね・・・・
でも大丈夫です。
わが社のベテラン記録員が逢瀬の現場を漏れなく記録いたします。 もちろん、目立たないようにお得意の電気スタンドや絨毯・・・・必要によっては便器に変装して違和感無く変態活動をお楽しみいただけます。


想定顧客さんパターン その2
 「人類の遺産希望編」
壮大ですねぇ・・・・・
人間は失敗を教訓にたゆまない努力を続け、宇宙の果てのちっぽけな星との間でロケットを往復させるような離れ業をやってのけるまでになりました。・・・・が、そんなロケット博士もエロの分野では失敗続きです。
エロ写真の股間の部分がいかにもすぐに取れそうなマジックインキで墨塗りされている・・・・・
どれだけの未来ある学徒が、この単純な手口にひっかかったか・・・・(って自分の遭遇したことを怒っているのではないので・・・・念のため)

SMとなれば、更に累々の失敗談があるはず・・・・
出会い編、初調教編・・・・・
初浣腸編・・・とかも珠玉の失敗談が出てきそうです。
「俺の失敗を乗り越えて先に行け!」 って男気のある方、 特別に半額で記録員を派遣しますです。

おそらくお盆明けにはパターン1、2とも申し込み殺到が予想されるため、記録員も募集します!
記録員の要件としては、 「ちょっとー、縛りがゆるゆるなんですけど・・・」 とか、「本当はお尻を叩こうと思ったのに間違えて椅子叩いちゃったんだ・・・・ぷぷぷ・・・(実話?)」、 「勃ちが悪い!」 などと 心の中で思っても、決して口には出さないこと・・・・ 

えーっと、脱線していたら、何を書こうとしていたのか忘れちゃったよ・・・(泣)
大した話じゃなかったと思いますが・・・・
  1. この記事のURL 2010/08/06(金) 22:22:48|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

釣り掘活動報告

野郎からのメールは困る。・・・・が、何故か多い。
一番困るのは局所の写真(しかもイボイボができている)を送りつけてきて意見を求める奴・・・・
そんな危なっかしいファイルを開けてしまう自分も馬鹿者だが、いきなり画面いっぱいに同性の局所(しかもイボつき)がドーンと出てきたときのショックは大きい・・・・・丸2日間は食べ物の味がしない・・・

淑女や乙女からのメールを待ち続けているのに、むごい仕打ちだ・・・・
でも一応 「ビョーインに行った方が良いと思われます」 などと返事を出している・・・泣きながら・・・

そんな日々にようやく女性名前のメールが!
しかもタイトルには「ジェノ様の飼育奴隷にしてください」
添付された写真、イボイボを見慣れた身にとっては、心が洗われるような可憐な乙女が上目づかいに視線をおくっている・・・・

おぉっ!!、 これぞ待ちわびていた連絡、早速ワクワクしながら拝見すると
「私は身も心もごジェノ様に管理されたい淫乱マゾ女です。」

うんうん、淫乱マゾ女か・・・・よしよし・・(喜)
「私の願望は24時間飼育マゾ女として、監禁部屋で過ごし、時々おとずれるジェノ様に身体を自由に弄ばれることです。」
24時間いつでも気の向いた時にヒドイ事できるわけね・・・・いいじゃない、妄想ふくらむー!
・・・ん? 監禁部屋・・・? 誰が準備するの?

「24時間飼育淫乱マゾ女はジェノ様に与えられたものだけを身につけることが許されます。もちろん、ジェノ様に喜んでいただけるようにお肌や髪の手入れも欠かしません・・・・そして、ジェノ様が下さった餌しか食べれない・・・・そんな生活に憧れています」

・・・・・なんだか微妙な感じがしてきましたが・・・・気のせい?

でも気になるので返事を出した
「いきなり監禁・・・っていうのも何ですので、まずはお茶でも飲みませんか?・・・割り勘ですけど・・・」

この間抜けなメールに返事が来ることは無かった。
  1. この記事のURL 2010/07/10(土) 01:19:50|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ツイッターお試し報告

ツイッター、すこしづつ覗いていると・・・・・色んな使い方がされてます。
自分が今やっていることを実況する・・・っていうのは最も標準的な使い方ですが、やはりいましたオナニーを実況するやつ・・・
「射精なう」 とか・・・・ 絶頂の瞬間に打ち込んでいる精神力に脱帽です。
あと、ツイッターで新米M女さんに遠隔調教を試みているというチャレンジャーの方もいらっしゃいました。
今後の展開が楽しみですが、端末入力がどうしても両手になる自分としては(←携帯メールが打てないヤツ)ツイッターをしつつ、乳首に洗濯ばさみをつけたり、色々な異物を挿入しながらお返事していくというのは神業に見えます。
ツイッターというのは140文字までしか入力できない、したがって簡潔な内容になる・・・というのが特徴らしいのですが、140字ずつ区切って長編エロ小説を投稿している方もいらっしゃいました。正直読みにくい・・・・ブログでやればいいんじゃないかと思いますが、新たな読者を開拓中なんですかねぇ・・・・

ブログと同様、SオトコさんよりもM女さんの方が圧倒的に多いのではないかと思われます。短いつぶやき故にご主人様に対する思いが凝縮されているような感じ・・・

当然の如く、エロ系のつながりを辿っていく訳ですが、フォローしたくなるSオトコがなかなか見つからない・・・・・

そんな活動の中でも果実を得ることも・・・・
「ご主人様」という生き方
ツィッターのM女さん繋がりで見つけた、あるM女さん、blogが本家なんですが、充実した内容でずっしりとしたSM論が展開されています。
これは読者にM女さんが多いというのもうなずけます。
自分の如意棒をドーンと突き出せば御老公様の印籠同様、M女さんを「ははーっ・・・」ひれ伏させることができる っていうのはオトコのロマンですが、コンテンツのひとつの「余計なお世話のSM講座」・・・・印籠系Sオトコさんにとっては「冷や汗タラーリ・・」の内容かもしれません。

果実その2は連絡方法が分からず、具体的な内容は記述できないんですが、ツイッターは本当にしょうもないエロつぶやきなんです。
「オレの局部はでかすぎるんで、西洋便座に座ると便器に先っぽがあたって尿道炎になった」・・・とか中学生の自慢話みたいな内容・・・
・・・・が、プロフィールをみると大変な体験をなさっている様子・・・・HPへのリンクもエロツイッターから何事もなかったように張られています・・・・HPには大量の闘病記録が記されています。絶望的と思われる状況の中から少しずつ回復を遂げ、それでも現時点ですら想像を絶する状況の中から同じような闘病を行っている仲間に向け発信している・・・・思わず引き込まれて読んでしまいました。本人の意思が回復には重要な割合を占めることを再確認しました。 話の過程では色々とお手伝いをする方々も登場するのですが、そのような方々の人材育成も大切だなー・・・と感じた次第です。
  1. この記事のURL 2010/01/20(水) 00:28:40|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツイッターって何?

新しいものが出現した時に、「これはスゴイ!」 と一瞬で実感できる場合と、「・・・・ん?」 と意味が良く分からない場合があります。
良く分からないのは頭が固くなっている証拠なんですが、最近のもので評判の割に「・・・?」のものにツイッターがあります。

某超大国の大統領もハマッっている・・・・・

すごく魅力があるに違いない・・・・ って思いますよね。 ブログだと文章の形にしなければいけないけどツイッターだと文字制限があるので、必然的に短い文章というかつぶやきの言いっぱなしで良い・・・・リアルタイム性が上がる・・・・  うーん、何がいいんだか今ひとつ理解できない
例えば、電車内観察学の趣味が一致している同好の士と同じ車両で 
「ドアの横に立っているさらさらヘアーの髪の長い子」
「割と背が小さくてグレーのダウンジャケット?」
「そうそう、 あれはMだ!」
「すごい断定しますねー・・・で、何系?」
「拡張系と見た!」
  この場合、自分の趣味にむりやり妄想してしまってるだけですが、こんな感じのツイッター使用なら、自分の中ではあり得るのかも。いやー・・・マジに会員を募集してやってみたくなってきた・・・・ 
ついでにドアの側に立ってくださるオカズ役の女性の方も大募集です(笑)

・・・が、遠くはなれて、違う環境にいる人同士が勝手につぶやき合う・・・・・それの意味がまだ理解できず・・・・

先日、表仕事関係の人もツイッターを始めたというのです。 
「ジェノさんは携帯も使いこなしてないからあんまり興味ないかもしれないけど・・」
頭に来ること言ってくれるじゃありませんか・・・まぁ図星ですけど・・・・・

その自慢のツイッターとやらを見学しにいきましたが、
「今起きました」 「玉ねぎ剥いたら涙がでました」 とか、「だるい」  
  ちょっと何これー・・・・・?

SM関係もあるのでしょうか? それともあまりアダルトは禁止?
団鬼六先生のがありました。 かなりつぶやいていますが、哲学的で面白いです。

結局良く分からなかったので、ブログと同じで「やってみよー」 という訳で登録してみました。
早速団鬼六先生をフォローしてみたら、「あんたのツィッターが団鬼六先生にフォローされています」 という嬉しいメールが・・・・・
・・・が1800件もフォローしているんですね(涙) 自動リンクみたいなシステムなんでしょうか?

良く理解できていませんので的外れかもしれませんが、現時点での感想としては(ツイッター風にとりとめなく書きます)

ブログよりは気楽に書ける、でも、気合を入れて書いたものも流れてしまうのは少しさびしいかも・・・・ツィッターに断片を思いついたときに入れておいて、あとでまとめるという方法もある?

「IT系の人が使うもの」みたいな感じがする。

皆が同じもの見ている(試合でも放送でも) 実況系には強いかも・・・・映画館で「そこ! 後ろ危ないよー!!」 って叫んじゃうオバサンに起源があり

SM系ツイッターってあったら教えてください。 えぇっ?? 実況? それは見たいなー・・・・・

15年前に「hot mail」がスゴイ! って言われて 「何で??」 ってスゴさが理解できなかった節穴男なので、今回も真の素晴らしさを理解できていないのかもしれません。
  1. この記事のURL 2010/01/12(火) 23:08:06|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

Author:genomic2p


dfw222@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。