FC2ブログ

隣の芝生SM雑記帳

SMを中心とした乱文です

日本人の性欲は低下している?

STI1

インターネットにより新しい情報や資料を図書館まで出向かなくても手に入るようになったのは凄いことだと思います。・・・・が、以前は自分だけ知っている情報・・・というのに価値があったのですが、最近はみんなの共有している情報にどれくらい乗り遅れないか・・・・ っていう状態になってます。
メーリングリストや情報配信サービスに頼ることになるんですが、これがまたドバッと送ってくるんですよね・・・・
1日、2日、読まないでいると大変なことになります。
少し手のあいた時間に斜め読みしていると、「ん?」 と思う情報が・・・・
元情報は味もそっけもない数字の羅列なんですが、ひっかかったところを明らかにするために一部データをグラフにしてみました。
全国の何百箇所で1年にどれくらい性病で受診したかを報告させてるみたいなんですね。施設によってはうじゃうじゃとそういう方が来訪するところもあるでしょうし、おじいちゃんがポツンと店番をしているとこなんかは、そもそもお客さん自体が来ない?
・・・まあ、どうやって施設を選んだかは不明ですが、とにかく全体の報告数を施設数で割ったデータがグラフの内容です。
元は男女別とか年齢別とかになってるんですが、男女合わせた総数です。
一目瞭然でわかるのはクラミジアが淋菌よりはるかに多い・・・キングオブ性病ですね・・・・
・・・が、 「ん?」 と感じるのは右肩下がり・・・・皆さんが防御に熱心になったためだったらグッドなんですが、本当にそうなんでしょうか?  このブログが減少に寄与している??  んなことはない(笑)

どう考えても「日本人が性交渉を行わなくなった」 っていう原因しか考えられないんですけど・・・・

「そんなことはないでしょ! オレなんかジェノさんが貸し出しするって決めたら、いくらでも頑張っちゃうよ!」
・・・っていう元気なSオトコ様から反論が出たりして・・・・それより後ろからどつかれる?(汗)

ちなみにピークを形成している平成14年というのにも興味が湧きます。
平成14年の出来事を調べると、日韓ワールドカップがあった年なんですね・・・ノーベル賞に日本人が2人選ばれています。 
その他は食品偽装が発覚したり、そんなにパッとした年ではない印象が・・・注目をあびた言葉としては
「中津江村」「貸し剥がし」「内部告発」「ムネオハウス」・・・・
この言葉だけでも微妙な年だったことが分かりますね・・・おそらくピークは形成していますが、既に減少の前触れはあったのかもしれません。

・・・が、とにかく日本人はその後急速にエロから遠ざかっていったのではないかと想像されます。
ふつう会社の業績がこんなカーブだったら社長は青ざめますよね・・・・
性欲というのは人間の活動力の根源をなすものの一つではないかと個人的には思っています。
性欲をばねに大成する人もいれば、女子高生のスカートの中を見たいという欲求を数十年間築き上げてきた地位と名誉と引き換えてしまう、それだけのポテンシャルを秘めたものなのではないかと・・・
だとすると、日本という会社の活力が危機に瀕している???

今回のは仮説とも言えないほど乱暴な結論ですけど、現場の感覚としても性的活動性が低下傾向ではないかと感じる時はあります。 
景気全体の底上げには実は「性欲刺激策」が重要かも・・・・これはツイッターで首相に伝えねば(笑)
でも、具体的政策はどうする??? うーん、ラブホテルの割引券配るとか・・・・・だめか・・・

まあ、病気が減ったのは良いことなんで、あまり変なことは考えずに素直に受け止めればいいんですかねぇ・・・・
  1. この記事のURL 2010/01/20(水) 22:09:58|
  2. SMと健康障害
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ツイッターお試し報告

ツイッター、すこしづつ覗いていると・・・・・色んな使い方がされてます。
自分が今やっていることを実況する・・・っていうのは最も標準的な使い方ですが、やはりいましたオナニーを実況するやつ・・・
「射精なう」 とか・・・・ 絶頂の瞬間に打ち込んでいる精神力に脱帽です。
あと、ツイッターで新米M女さんに遠隔調教を試みているというチャレンジャーの方もいらっしゃいました。
今後の展開が楽しみですが、端末入力がどうしても両手になる自分としては(←携帯メールが打てないヤツ)ツイッターをしつつ、乳首に洗濯ばさみをつけたり、色々な異物を挿入しながらお返事していくというのは神業に見えます。
ツイッターというのは140文字までしか入力できない、したがって簡潔な内容になる・・・というのが特徴らしいのですが、140字ずつ区切って長編エロ小説を投稿している方もいらっしゃいました。正直読みにくい・・・・ブログでやればいいんじゃないかと思いますが、新たな読者を開拓中なんですかねぇ・・・・

ブログと同様、SオトコさんよりもM女さんの方が圧倒的に多いのではないかと思われます。短いつぶやき故にご主人様に対する思いが凝縮されているような感じ・・・

当然の如く、エロ系のつながりを辿っていく訳ですが、フォローしたくなるSオトコがなかなか見つからない・・・・・

そんな活動の中でも果実を得ることも・・・・
「ご主人様」という生き方
ツィッターのM女さん繋がりで見つけた、あるM女さん、blogが本家なんですが、充実した内容でずっしりとしたSM論が展開されています。
これは読者にM女さんが多いというのもうなずけます。
自分の如意棒をドーンと突き出せば御老公様の印籠同様、M女さんを「ははーっ・・・」ひれ伏させることができる っていうのはオトコのロマンですが、コンテンツのひとつの「余計なお世話のSM講座」・・・・印籠系Sオトコさんにとっては「冷や汗タラーリ・・」の内容かもしれません。

果実その2は連絡方法が分からず、具体的な内容は記述できないんですが、ツイッターは本当にしょうもないエロつぶやきなんです。
「オレの局部はでかすぎるんで、西洋便座に座ると便器に先っぽがあたって尿道炎になった」・・・とか中学生の自慢話みたいな内容・・・
・・・・が、プロフィールをみると大変な体験をなさっている様子・・・・HPへのリンクもエロツイッターから何事もなかったように張られています・・・・HPには大量の闘病記録が記されています。絶望的と思われる状況の中から少しずつ回復を遂げ、それでも現時点ですら想像を絶する状況の中から同じような闘病を行っている仲間に向け発信している・・・・思わず引き込まれて読んでしまいました。本人の意思が回復には重要な割合を占めることを再確認しました。 話の過程では色々とお手伝いをする方々も登場するのですが、そのような方々の人材育成も大切だなー・・・と感じた次第です。
  1. この記事のURL 2010/01/20(水) 00:28:40|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツイッターって何?

新しいものが出現した時に、「これはスゴイ!」 と一瞬で実感できる場合と、「・・・・ん?」 と意味が良く分からない場合があります。
良く分からないのは頭が固くなっている証拠なんですが、最近のもので評判の割に「・・・?」のものにツイッターがあります。

某超大国の大統領もハマッっている・・・・・

すごく魅力があるに違いない・・・・ って思いますよね。 ブログだと文章の形にしなければいけないけどツイッターだと文字制限があるので、必然的に短い文章というかつぶやきの言いっぱなしで良い・・・・リアルタイム性が上がる・・・・  うーん、何がいいんだか今ひとつ理解できない
例えば、電車内観察学の趣味が一致している同好の士と同じ車両で 
「ドアの横に立っているさらさらヘアーの髪の長い子」
「割と背が小さくてグレーのダウンジャケット?」
「そうそう、 あれはMだ!」
「すごい断定しますねー・・・で、何系?」
「拡張系と見た!」
  この場合、自分の趣味にむりやり妄想してしまってるだけですが、こんな感じのツイッター使用なら、自分の中ではあり得るのかも。いやー・・・マジに会員を募集してやってみたくなってきた・・・・ 
ついでにドアの側に立ってくださるオカズ役の女性の方も大募集です(笑)

・・・が、遠くはなれて、違う環境にいる人同士が勝手につぶやき合う・・・・・それの意味がまだ理解できず・・・・

先日、表仕事関係の人もツイッターを始めたというのです。 
「ジェノさんは携帯も使いこなしてないからあんまり興味ないかもしれないけど・・」
頭に来ること言ってくれるじゃありませんか・・・まぁ図星ですけど・・・・・

その自慢のツイッターとやらを見学しにいきましたが、
「今起きました」 「玉ねぎ剥いたら涙がでました」 とか、「だるい」  
  ちょっと何これー・・・・・?

SM関係もあるのでしょうか? それともあまりアダルトは禁止?
団鬼六先生のがありました。 かなりつぶやいていますが、哲学的で面白いです。

結局良く分からなかったので、ブログと同じで「やってみよー」 という訳で登録してみました。
早速団鬼六先生をフォローしてみたら、「あんたのツィッターが団鬼六先生にフォローされています」 という嬉しいメールが・・・・・
・・・が1800件もフォローしているんですね(涙) 自動リンクみたいなシステムなんでしょうか?

良く理解できていませんので的外れかもしれませんが、現時点での感想としては(ツイッター風にとりとめなく書きます)

ブログよりは気楽に書ける、でも、気合を入れて書いたものも流れてしまうのは少しさびしいかも・・・・ツィッターに断片を思いついたときに入れておいて、あとでまとめるという方法もある?

「IT系の人が使うもの」みたいな感じがする。

皆が同じもの見ている(試合でも放送でも) 実況系には強いかも・・・・映画館で「そこ! 後ろ危ないよー!!」 って叫んじゃうオバサンに起源があり

SM系ツイッターってあったら教えてください。 えぇっ?? 実況? それは見たいなー・・・・・

15年前に「hot mail」がスゴイ! って言われて 「何で??」 ってスゴさが理解できなかった節穴男なので、今回も真の素晴らしさを理解できていないのかもしれません。
  1. この記事のURL 2010/01/12(火) 23:08:06|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

genomic2p

Author:genomic2p


dfw222@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する