FC2ブログ

隣の芝生SM雑記帳

SMを中心とした乱文です

自由筆記が一番むずかしい・・・

半ば強引に誘われて知り合いが参加するアマチュアバンドコンテストの桜役で観に行ったことがあります・・・
参加資格に年齢制限があるらしく いわゆるおやじバンドですね・・・
昔懐かしい歌謡曲やポップス・・・中には突き出たお腹にラメ入りもっこりタイツを履いて名曲Burn を熱唱して息切れしている人もいました・・ 2曲交代で次々出てくるのが面白い!腕はまちまちですが、これまで培ってきた社会経験(宴会芸?)と大人買いした機材に物を言わせた演奏で結構楽しめました・・・
・・・が、あるバンドで明らかに上手すぎるギタリストが・・・しかも何故か観客に背中を向けてこそこそ弾いてる・・・  素人にも羊の群れにまぎれた狼と分かりました・・・・音楽やスポーツの世界って誰でも楽しめますがプロとの境界線は明らかに存在するように感じます・・・
文字はどうでしょうか? 筆不精の人でもラインやメール ツイッター等で一日1回は何らかの文字・・・時には文章を発信しています
楽器に触ったことがない人でも子供の頃の宿題で読書感想文をひーひー 言いながら書いた経験があることは多いはず・・・
書こうと思えば書けるはずなのに思い通りに書けない・・・・文字の不思議です・・・
とある文学賞受賞者のインタビューを読んでいたら手の内の一端がかいま見えた気がしました・・・
曰く 子供の頃から物書きで生計を立てようと思っていた→経験値をあげるために社会人として生活した→文学的素養を吸収するために名作古典を徹底的に読み込んだ・・・
プロスポーツ選手に匹敵する基礎トレーニングと努力の上で文学と対峙しているんですね・・・
自分の目指す目標のために必死に考えて努力も厭わない・・・ それがプロなのかもしれませんね
ふわふわとエロブログを書いている自分は馬齢を重ねそれなりに社会的経験値は上がっているはず・・・ SMに対してもむかーしからの思い入れもあるつもり・・・ 逆さに振ったら 画期的作品ができるのかな?? 動画のようにストレートではありませんが、文字の世界も風情があって素敵ですよね・・・

DSCF0023.jpg

DSCF0114.jpg



  1. この記事のURL 2019/03/29(金) 21:57:33|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜のとばりが下りる頃・・・

逢瀬・・・ 調教・・・ プレイ・・・
SM関係の男女の営みを皆さんどう呼んでいるでしょうか? 
中には「拷問」とか「処刑」 なんて物騒な呼称で呼ばれることもあるみたいです・・・
ちなみに我が家は「ミーティング」と称しています・・・なぜこんな名前になったのかi今となっては忘却の彼方ですが
おそらくこのブログを開始した時にはすでに「ミーティング」だったのでかれこれ10数年ですね・・・
10数年というと変態仲間さんと飲み会などでご一緒する機会があると 「長続きしますねー・・」って感心されることがあります・・・
確かに何でだろう?? って考えてみるとミーティングはだいたい1か月に1回ペースなんですね・・・
お互い忙しいこともありますが、結構律儀にこのペースを守ってきました・・・根はまじめなんです
1か月前の昼ごはん何食べたか って なかなか覚えていないですよね・・・
昼ごはんと一緒にしたら怒られますが 前と同じようなことやってても 
「えっ!すごい! わくわくするっ!」 って感動できる・・・・ 単に物忘れがひどくなっているだけ とも言われますが・・・
あとインターバルが空くとミーティングに体調や精神面でのピークを持っていく意識がはたらくのも良いかもしれませんね・・・
いい年こいたおっさんですがいくつになっても女性にはロマンを感じていたい SMは非日常の世界にしておきたい・・・
って思っています・・・
先日飲み屋さんで後ろの座席にいた妙齢の女性軍団・・・ 半世紀近く女性をやっている方々と推察しました。
ベテランさんになると恋のお話しより健康や介護の話題になるのは男女問わずですね・・・
子宮が落っこちてきたという話をしていて ・・・ 決して盗み聞きしたわけじゃなくて ガンガン話まくるんですよね・・・
最後に1人の女性が 「はーっ」ってため息ついて 「あそこって若いときにはもう少し夢のある部分だと思ってたけど・・・」
などと おっしゃっていました・・・ いやいや下がってきていても自分にとっては夢を感じる場所ですからね!
題名とまったく関係ない内容になりましたが・・・ 
昼から夜にかけて・・・部屋の中の色彩も徐々に変化していくのですね・・・・
DSC02272.jpg
DSC02287.jpg
DSC02324.jpg



  1. この記事のURL 2019/03/28(木) 23:11:27|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒット商品の秘密・・・

正式名称は「ハンディマッサージャー」というらしいです・・・
振動が肩や腰の血行を改善する・・ということで「家庭用管理医療器」として医療機器認証番号を取得しています
・・・が、この機器の写真を見ると結構な数の人が エッチな使用法を想像してしまうのではないかと・・・
ハンディマッサ-ジャー
今回ハンディマッサージャーを発明した人 調べましたが分かりませんでした・・・偉大ですね
目的外使用を思いついた最初の人もいらっしゃるハズですが 今となっては知る由もありませんね・・・
問題なのは派生品として大きなものから小さいものからバリエーションがあること・・・
エロおやじ同士の会話で バイブ大事なとこに埋め込んじゃってスイッチ入れたら大変なことになって・・・
などと話している時に 「ウチも先日入れてみたけどここんちとは明らかに適応サイズが違うよな・・・」 と思いながらも
実機が無いので比べられず・・・ 「あのー、もしかしてヘッドの部分は温泉饅頭くらいですか?  えっ? にくまんなの(驚) 」 などとマヌケな会話になったりして・・・
強さも強弱単純切り替え機とか無段階調節機能付きとかで 話がややこしくなります・・・
一見細身でコンパクトですが電源コンセント使用なのでパワフルで疲れ知らず・・・
人目についても 「こりほぐし目的」か 「すけべ使用目的か」 か 明確に判断できないところも人気の秘密かもしれませんね・・・
aaDSCF6890.jpg
DSCF6891.jpg
  1. この記事のURL 2019/03/27(水) 22:25:57|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白か黒か?

つまらない会議に出席している時・・・一生懸命メモを取っている人がいて すごいなー と思いのぞき込むと 今まさにつまらない発言を延々としている お偉いさんの似顔絵をプログラムの隅に書いていたりしていて・・・さっさっさーと描いていて しかも似てる!
つくづく自分にも絵心があればなぁ・・・ と感心しました・・・
奥は深いのだと思いますが 写真はとりあえず素人にも表現する自由を与えてくれます・・・ 
1眼レフでバシャンバシャン撮れれば それだけで気分はカメラマンなんですが、今やスマホに押されて瀕死状態のコンパクトカメラをもっぱら使用しております・・・
モノクロが何故か多い・・・ なーんか その方がエロシリアスに見えてかっこよい気がする という軽薄な動機なんですが・・
カラーも時には良いですかねぇ・・・   


DS7173.jpg
  1. この記事のURL 2019/03/25(月) 23:32:59|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここまで来たか・・・・

かれこれ数カ月前・・・ 最近ボケてるというか 約束の1時間前に現場に到着してしまいました・・・残業放り出して慌てて出てきたのにがっかり・・ しかも どんよりと底冷えのする日・・・ 普段は入ることのないコーヒーショップで時間をつぶすことにしました・・・
店に入ったとたんパート(?)のおばさまが3人がかりで 「喫煙席は埋まってますけどいいですかー?」 って その後もお客さんが入ってくるたびにいきなり念押ししてたので、喫煙者のオアシスみたいなところなんですかねー・・ いちおう禁煙エリアに案内されましたけどとなりのカップルさんはスパスパ吸ってるし・・どうやら自分の席とカップルさんの間に見えない境界線が設定されているようです・・・ 席は細長いテーブルで低い仕切りをはさんで反対側にもお客さんが座っています。
恰幅の良いながらもスーツの着こなしが素敵な50歳前後のおじさま・・・ できる部長さんといった感じ
30代後半でしょうか・・ この方もジャケットを着ていますがネクタイも無くぐっとカジュアル・・どうやらデザイナー関係??
もう一人は30歳前後ですか 予備校生みたいな恰好ですが、建築関係の現場で働く人みたいです
 図面らしきものを広げてオトコ3人があれこれ打ち合わせしてます・・・ 初めは部長さんが自宅リフォームするのか?などと思っていたのですが、「照明が・・・」 とか「音響が・・・」 とか どうやら部長さんの会社(それも大企業らしい)が音楽フェスを企画しているようで外タレを呼ぶみたいなんです・・・ 「先方英語だけど大丈夫?」とか部長さん心配してますが デザイナーさんは「外国の方だと環境とか気にするんですよねー」 と別の心配しています・・・予備校生君は見た目によらずしっかり者で部長さん、デザイナーさんの無茶ぶりにも図面を見ながら 「天幕この場所だと風が強いと危ないですねー・・こんな感じでどうでしょう?」などと適格かどうかはわかりませんが冷静に受け答えしています 
・・・で、予備校君 いきなり 「まさかトイレは男女分けないですよね?」
「えっ・・・?」 部長さん絶句・・・ の後 
部長 「いや野外と言いながらも十分な数のトイレを確保しますよウチは!」
予備 「部長、アンコンシャス・バイアスとかダイバーシティ って言って 男女で差をつけるのを嫌がるアーティストが多いそうですよ」
デザ「そうそう・・・ジェンダーハラスメント とか最近言いますしね・・・」
部長「・・う・・・ウチとしては企業イメージに影響するのは困る・・・じゃあ トイレは男女一緒にすればいいんだな・・・」
 部長さんいきなりカタカナ文字を羅列されて 今までの余裕がちょっぴり無くなっています・・・
聞き耳を立てていた自分にとっては衝撃の結末でしたが、時間切れになったらしく 打ち合わせはそこで終了となりました・・・

個人的には絵の具を何でもかんでも混ぜてしまうと 何か暗ーい寒々しい色が出来上がる気がするんですが・・・





  1. この記事のURL 2019/03/24(日) 23:13:20|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春のきざし

DSCF5142

  1. この記事のURL 2019/03/11(月) 06:52:39|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

genomic2p

Author:genomic2p


dfw222@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する