FC2ブログ

隣の芝生SM雑記帳

SMを中心とした乱文です

性淘汰

生物の進化論・・・・より世の中に適応した方が生き残り子孫を残してゆく・・・・
という単純な図式であれば、SM好きをはじめとする変態系遺伝子はあっという間に淘汰されるはず・・・・
ところがどっこい、本来なら子孫を残す事ができないはずの男性同性愛者の研究で明らかになったように変態遺伝子は理屈では説明できないしぶとさをもっているようです。
より環境に適応した方が生き残るのだとすると突然変異的にSM好き遺伝子が発生したとしても、SM好きのカップルさんが縛って吊るしたり、鞭で叩いている間に、正常性交渉好きチームの方々は数倍の速度でまぐわえるわけで繁殖数においてとても勝ち目はないように思えます。

「性淘汰」というのを理科の時間に習いました。
生きていくのにむしろ邪魔なのに孔雀のオスの羽根が奇麗なのは、メスがきれいな羽根に惚れ込むから・・・・というような話でした。男臭い世界ではマッチョ度、もしくは頭の切れが生存の鍵をにぎっているのですが、そこに女性の買い手市場的好みが乱入すると一気に様相は複雑になります。
生活力のないだらしない男に母性本能を感じたり、性的屈辱感を感じさせてくれる男性に魅かれたり、ダーウィン先生の進化論で説明できない世界が存在します。

話は変わり、異性を惹きつける要因としてフェロモンが知られていますが、人間では女性が男性を選別する時に視覚、聴覚が重要な位置を占めているそうです。最近、臭覚に着目した研究が報告されました。
この世の中は温暖化や環境汚染に加え何かとストレスフルな社会に変貌しつつあります。
その中でゴキブリの様にしぶとく生きてゆくことが出来る人は遺伝子に多形性を持っているらしいです。昔理科の時間に教わったことを思いですと、
おおおお

信号化学物質が、遺伝子の多形性を有する(環境の変化に強い)男性はニオイも独特なんだそうです。特に睾丸のニオイということです。
本当

しかし、SMに興味を持っている方のお話を聞くと、自分の素因に気がついたのはかなり幼少時代に遡ることが出来ることが多いように感じます。
ではSM好き遺伝子は存在するのか???

このことを研究する場合、家系調査で遺伝的傾向があるかどうかを調べる方法があるようです。

  1. この記事のURL 2008/06/28(土) 16:22:51|
  2. SMと健康障害
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「性淘汰」の内情 | ホーム | 偏見と先入観>>

コメント

ジェノさーん

 ツッコミどころが見つかりません(涙)

 ただ、遺伝子の所以というよりは、幼いときに見た一場面とか・・・・のほうが説明しやすいかもです。

 お腹の中で見た光景の場合も・・・・・なのでしょうか?
(そうなると、ウチの姫がなぁ・・・・(爆))
  1. 2008/06/28(土) 18:04:31 |
  2. URL |
  3. なつこ #I5FBvI8g
  4. [ 編集]

SM細胞の増殖

出先なので初めて携帯から書き込みしてマス。

なつこさんの姫はSとM、どっちに開花するんでしょうね。やっぱりマッサージ系でしょうか。

ところで、がん細胞は皆が元々体内に持っていて、何かの刺激を受けてある日突然増殖し始めるといいますが、SMの素質も皆が持っていて、何かのきっかけで発芽してしまうのではとふと思いました。
縄で縛るとか鞭で叩くって行為は元々はSMプレイのためのものではないし(・・・ってMを食肉扱いしてすみません)意外と生物として理に叶っていたりして(笑)。

それにソ●ニ●ウにこだわらなければ、オス(メス)としての引退はノーマルの人の方が早いような・・・

何だか何を言いたいのかわからなくなりました。
指つりそうだけど、ホントにカキコできるのでしょうか。消えたらショックです(涙)
  1. 2008/06/28(土) 20:51:40 |
  2. URL |
  3. レイ@ジェノカノ #HdOYrOMk
  4. [ 編集]

たぶん・・・

なぜ、それが性淘汰の対象にならずに生き残るのはわかりませんが。

遺伝・・・
あると思います。
理由は、内緒ですが^^;;;




  1. 2008/06/28(土) 22:13:46 |
  2. URL |
  3. プラタナス #1bkUGJEw
  4. [ 編集]

ツッコミ所が無いわけだ!

記事が出たり消えたりオカルト(死語)現象でご迷惑をおかけしました。

なつこさん、
鋭いなー・・・・ 未完成品なので「ここにツッコンでくださーい!」 という自分のお楽しみ用ボタンを付ける前なんですよね・・・・・
今度たくさん「ツッコミボタン」を装着しますのでバスバス ツッコンでください!

レイさん、
出先からご訪問ありがとうございます。
癌化といえば有名なのは「ボタンを1か所押しても大丈夫だけど、ある2か所のボタンを同時に押されると突如増殖を開始する」という理論ですね。 うまい具合に隠された2か所のボタンを探し出し、同時に押す・・・・・
なかなか難しい作業ですが、増殖を始めてくれると楽しみ倍増です。
この理論、ありかもしれませんねー・・・・

プラタナスさん
普通内緒ですよねぇ・・・ すごいと思ったのは内緒なことを親族片っ端から調べちゃう方も方ですが、一族郎党正直に告白しちゃうのもお国柄というか、日本では考えられないです。
ほんと、中途半端でコメントしようのない内容に反応していただきまして恐縮至極です。


  1. 2008/07/07(月) 21:51:19 |
  2. URL |
  3. genomic2p #4hkfV.Mk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonarinosibafu.blog79.fc2.com/tb.php/131-47c8bc9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

genomic2p

Author:genomic2p


dfw222@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する